• Mon. Sep 20th, 2021

タバコの煙の成分が新型コロナ感染を抑制?広島大と関西医科大の研究Gが衝撃発表 世界でも喫煙とコロナの関係に注目

「タバコを吸う人は新型コロナウイルスに感染しにくい」。国立広島大学と関西医科大学の研究グループは8月18日、タバコの煙の成分が新型コロナの感染を抑制するとの研究結果を発表した。研究結果はScientific Reportsに掲載された。

 新型コロナ感染者に喫煙者が少ない、あるいは、喫煙者の新型コロナウイルス陽性者が少ないという報告は英、米、仏などの研究グループから複数報告され…

続きを読む