• Sat. Sep 25th, 2021

Hey!Say!JUMP・中島裕翔、手料理披露で「最低」「何これ」と酷評の嵐! 初めての卵焼きが「終わったわ、これ」な仕上がりに

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。8月28日の放送には、お笑いコンビ・アンガールズがゲスト出演した。

 番組冒頭では、薮宏太と八乙女光がジャニーズJr.のグループ「Ya-Ya-yah」に在籍していた2005年頃に、音楽バラエティ番組『Ya-Ya-yah』(テレビ東京系、03〜07年放送)でアンガールズと共演したことが語られ、アンガールズ・田中卓志は「その頃はもう、Ya-Ya-yahさんの番組に呼んでもらって、すごいお世話になったんです」と、低姿勢でコメント。

 また、アンガールズ・山根良顕は、伊野尾慧が自宅に遊びに来てくれたことがあると明かし、「めちゃめちゃ娘と遊んでくれて……」と裏話を披露。伊野尾は「“TT兄弟”がめちゃめちゃはやってて、娘さんずっとTT兄弟やってて、“ジャンガジャンガ”のジャの字も出てこなかった」と、山根の娘はアンガールズではなく、お笑いコンビ・チョコレートプラネットのギャグをしていたと暴露し、スタジオは笑いに包まれていた。

 そんな今回は、ゲストをテーマにしたオリジナルバトルで対決する「gスポーツ」企画に挑戦。アンガールズにちなんだ3つのゲームで、中島チーム(中島裕翔、薮、八乙女)と有岡チーム(有岡大貴、知念侑李、高木雄也)が対決した。

 第1試合は、山根が毎日お弁当を作っているとのことで「卵焼き作り対決」を実施。今まで卵焼きを作ったことがないという中島と有岡が、レシピを見ずに手料理に挑戦するというものだが、「卵焼きなんてめんどくさいもの作らないですよ」(中島)「卵焼きの卵を使うってこと以外、何も知らないです」(有岡)と言いつつ、2人はなぜか強気。

 まずは中島が卵を片手で割ると、高木が「うわ! “カッコつけマン”が出た!」と大喜び。その後、「料理しないから、本当にわかんないやー」と言いながら、中島は卵の中に醤油や砂糖を多めに入れて、フライパンに油を引いたところで「どうやって作るんだろう……」とボソリ。その様子を見た山田涼介は「裕翔のこういう姿なかなか見れないから……」と、何事もそつなくこなす中島の意外な一面に驚いていたが、出来上がった卵焼きは“丸焦げ”の状態。中島は「終わったわ、これ」とつぶやいていた。

 一方、有岡も卵は片手で割っていたが、砂糖やはちみつを入れ、ごま油で焼くという展開に。卵焼きフライパンに卵を一気に流し込んだ結果、中島と同じように黒こげ卵焼きが完成した。

 いざ実食になると、中島の卵焼きを食べた田中は「最低だよ、0点!」「まずっ。何これ」と酷評。一方、有岡の卵焼きについては、山根が「ん? 悪くないぞ。お菓子だと思うと意外といける」と、まさかの反応を見せたものの、“卵焼き”の調理という観点から、この勝負は中島が勝者だった。

 また、第2試合は誰もが知っている昔話をいかに怖く話せるか競い合う「童話怪談対決」だったが、知念と薮が素晴らしい“話芸”を見せて、田中は「めっちゃいいじゃん!」と大絶賛。「さっきの卵焼きなんだったんだよっていう……」とデキの違いを口走ると、中島は「もうカットでいい! もう卵焼きいい!」とふてくされていた。結果、第2試合も中島チームの勝利となったのだった。

 この放送にネット上では、「メンバーが料理する姿はかわいすぎるので、定期でやってほしい」「裕翔くんの『卵焼きなんてめんどくさいもの作らない!』にキュンキュンしちゃった」「卵焼きが黒こげになったことを気にしてる裕翔くんかわいい!」などのコメントが寄せられていた。