• Tue. Sep 28th, 2021

声優・鈴木達央、“直筆謝罪文”公開で活動再開を報告! 「信頼回復は無理」「誰が使いたいと思う?」と反応冷ややか

 8月30日、7月末にニュースサイト「文春オンライン」に不倫スキャンダルを報じられた後、体調不良によって活動を休止している声優の鈴木達央が、所属事務所・株式会社アイムエンタープライズのホームページに直筆の謝罪文を掲載。しかし、ネット上では「信頼回復は無理だと思う」といった厳しい声も多い。

 鈴木は謝罪文の中で、「今回の私の行動に対し、猛省しており、愚かな振る舞いをしたことで、様々な方にご迷惑やご心配をおかけいたしましたことを強く後悔しております」と自責の念をつづり、「今後は一つ一つの事柄に、自分の振る舞いが周囲にどの程度大きな影響をもたらすか自覚を持って今まで以上に丁寧に対応し、努力を惜しまずいま一度、自分と向き合い、誠意ある行動をしていく所存でございます」と決意を新たにした。 
 
 また、事務所サイドも「鈴木が失われた信頼を回復するには、多くの時間と努力が必要ですが、その為にもまずはこの場にて謝罪をさせていただきます」とした上で、「しばらく活動を休止したことにより、本人の体調は回復してきております。今後は、徐々にではありますが、鈴木の回復具合を見極めながら、活動を再開させていただく予定です」と、状況を見ながら仕事に復帰すると伝えた。 
 
「鈴木は、アニメ『鬼滅の刃』シリーズ(TOKYO MXほか)で主題歌を担当した人気アニソン歌手・LiSAと、2020年1月に結婚。アニメファンからは2人を祝福する声が多数上がりましたが、鈴木の不倫が発覚すると、LiSAは体調を崩して一時的に活動を休止。8月7、8日に福岡・マリンメッセで開催予定だったライブツアー『LiVE is Smile Always~LADYBUG~』を中止するなど大きな影響が出たこともあって、ネット上には『LiSAを傷つけた鈴木は絶対に許さない』『周りにどれだけ迷惑かけたのかわかってんのか!?』など、ファンから怒りの声が続出しました」(芸能ライター) 
 
 一方の鈴木も、人気アニメ『Free!』シリーズや、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ(ともにTOKYO MXほか)などに出演する人気声優だが、不倫報道後の活動休止に伴い、出演予定だったアニメ『ULTRAMAN』(Netflix)を降板。鈴木がボーカルを務めている音楽ユニット・OLDCODEXの活動もストップし、 8月29日開催のライブイベント『Animelo Summer Live 2021 -COLORS-』も出演辞退している。
 
「『文春』は、鈴木が不倫相手の女性に“未公開音源”を聞かせていたとも報じており、ネット上には『公開前の音源を不倫相手に聞かせるとか、信じられない』『何が一番悪いかって、未公開音源を聞かせてること。ファンを舐めてる』などと批判が噴出。謝罪文を公開した後も、『もう信頼回復は無理でしょう。音源聞かせたのは本当にマズい』『内部情報をバラす声優なんて、誰が使いたいと思うの?』といった冷ややかな声が上がっています」(同)
 
 活動再開を喜ぶファンの声も見受けられるが、以前の人気と信頼を取り戻すまでの道のりは、かなり険しいと言えるだろう。