• Tue. Sep 28th, 2021

KinKi Kids・堂本光一、「怖くてしょうがなかった」ジャニーズ先輩を告白! 「前を通っちゃいけないと思った」コンサート裏話も

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が8月30日深夜に放送された。この日は堂本光一が登場し、光GENJIの元メンバー・佐藤アツヒロについて言及する場面があった。

 この日、リスナーから届いた「佐藤アツヒロくんが、光一くんのソロライブを見に行ったって言ってました」というメールを読み上げた光一は「そうなんですよ! アツヒロくん来てくださって、横浜アリーナ」と報告。佐藤はずっと「よかったよ」と褒めてくれたそうで、「ありがたいですよね、先輩にそう言っていただけると」と、感慨深そうに話していた。

 そんな話から、光一は「自分が事務所に入って、初めて見たコンサートが光GENJIですから」と、光GENJIには並々ならぬ思いがあると語り出し、「横浜アリーナで(光GENJIのコンサートを)見たときに、アツヒロくんが開演前のスタンバイを“うんこ座り”して待ってる様がですね……また眼力すごかったから、アツヒロくん。怖くてしょうがなかった」と、幼い光一には恐ろしかったとか。「僕なんかが前を通っちゃいけないと思った」と、当時のコンサートの裏模様を明かしていた。

 一方、ソロライブについては「アツヒロくんが『本当にダンスもバンドも、光一のためにライブをよくしようと頑張ってるのがすごく見えてよかったよ』って褒めてくれて」と、サポートメンバーにも触れてくれたとか。「そういうふうに映ってるんだって、うれしくなりましたね」と照れくさそうにしながら、「あらためて、一緒に帯同してくれた周りの皆さんに感謝しないとな、というふうに思いました」と佐藤の言葉が、周囲に感謝するきっかけになったようだ。

 この日の放送にリスナーからは、「自分が憧れてた人に褒めてもらえるの、うれしいだろうなあ」「横アリで怖いと思っていたアツヒロくんが、光ちゃんの横アリライブを見に来てくれる世界!」「サポートメンバーのことまで後輩に伝えられるアツヒロくん、本当素敵な先輩よ」といった声が集まった。