• Fri. Sep 24th, 2021

「ありたい姿」を実現させるための副業 女性向けWebスクール「SHElikes」で学べることとは

ByAdmin

Sep 2, 2021

昨今、副業への注目が高まっている。

 今年4月に公表された株式会社Dai(所在地:京都市中京区)の「コロナ禍の副業に対する意識調査」によると、4057名の回答者のうち「副業に興味がある」と回答した人は59.6%だったという。

 一方、実際に副業を始めている人は3割に届かず、実行に移すことのハードルの高さも見えてくる。

※参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000013191.html

 そんな中でも参入障壁の低い副業の一つが、パソコン一台で仕事ができるWeb関連の仕事だ。南青山に本社を構えるSHE株式会社では、女性向けのキャリアスクール事業「SHElikes(シーライクス)」を展開している。

 Webに関するスキルを身につける26コース・87レッスンが用意されており、Webデザイン・Webマーケティング・SNS運用のコースが特に人気のようだ。

 SHElikes誕生の背景や、利用者層、受講後のキャリア等について、SHEの広報担当の下垣恵さんに話を聞いた。

ロールモデルを見つけられるWebスクール
 SHElikesが生まれた原点は、CEOの福田恵里さんが学生時代にサンフランシスコへ留学に行ったことだという。同世代の友人たちが、プログラミングで様々なアプリを作る姿を見て衝撃を受け、帰国後、福田さん自身もプログラミングやWebデザインを学んだ。

 しかし、Webスキル関連のスクールに通い始めると、講師も受講生も圧倒的に男性が多く、女性の少なさに違和感を覚えた。「女性が楽しく学べる環境が用意されていないのでは? 女性が来やすい雰囲気の学ぶ場を作りたい」という課題意識から、女性限定のWebデザインスクール「Design Girls」を創設。

 その後、新卒入社したリクルートホールディングスを2017年に退社し、「SHE株式会社」を立ち上げた。当初はコワーキングスペースの運営を行ったり、ヨガや料理なども通学でコースを設けていたものの、Webスキルに関するコースが人気だったため、レッスンの内容を絞ったという。

 SHE株式会社では、「一人一人が自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」というビジョンを掲げています。キャリア分野のSHElikesのほか、美容スクールである「SHEbeauty」、マネースクールである「SHEmoney」なども展開しており、一人ひとりが自分らしい生き方をできるよう、人生のあらゆる側面でのライフコーチングを行っている会社です。(下垣さん)

 女性向けであることから、「安心して通える」といったニーズのほか、「ロールモデルを見つけやすい」というメリットを感じている受講生も多いようだ。

 Web関連のスキルを身につけるスクールは多々あるが、「SHElikesはコミュニティの充実が特長です」と下垣さんは話す。

 「オンライン学習」と聞くと、一人でパソコンに向き合って勉強するイメージかもしれませんが、SHElikesでは社員と受講生や、受講生同士の交流も盛んです。

 年間5万件以上のUGC(ユーザー生成コンテンツ)があり、主にTwitterにて受講生が進捗状況を投稿したり、受講する中で不明点が出てきた際に、受講生同士でサポートし合う姿や、「朝活コミュニティ」など受講生同士で盛り上げている様子も見られます。ぜひ一度、「#シーライクス」で検索し、雰囲気を知っていただけたらと思います。(下垣さん)

副業だけがゴールではない
 SHElikesの受講生は、9割が2000年代に成人したミレニアル世代だ。うち会社員が8割程度だが、大学生や60代、海外からの受講生もいるという。

 子育て世代の女性からも「自宅で完結する仕事のスキルを身につけたい」「育児休業中の隙間時間でスキルアップしたい」というニーズもある。SHElikesで提供されている講義は、全てオンラインで受講できるため、場所や時間を問わず、自分のタイミングで勉強ができる。

 夫婦共働きが当たり前になっていますが、産後も継続して働き続ける女性は半数程度。依然として女性が子育てをしながらフルタイム労働することのハードルが高い状況です。パソコン一台で働けるスキルを提供することで、SHElikesが社会課題解決の一助になれればという思いもあります。(下垣さん)

 SHE株式会社の運営するWebメディア「SHEshares」(https://shelikes.jp/shares/)では、「専業主婦から複業デザイナー」「本業を続けながら副業でライター」「派遣社員から正社員でSNSマーケター」など、卒業生の様々なキャリアが紹介される。

 だが、SHElikesでは必ずしも副業や転職をゴールとしておらず、「自分の“好き”を知ること」や、スキルを身につけることによって、自己肯定感・自己効力感の向上を目標にしている人も少なくないという。

 何から始めたらいいのか、どんな副業をしたいのか定まっていない人も珍しくなく、SHElikesでは、どのコースを受講したらいいかも相談に乗ってもらえる。

 やりたいことが決まっているならば、その専門のスクールに行くのが早いと思います。SHElikesは、「何をしたいのか・何が好きなのかわからない」「今の自分から変わりたい」といった思いを持っている方に好評です。

 SHElikesを受講される方には、「“好き”を仕事にしたい」「自分の“好き”を見つけたい」といった方も多いんです。最近は、「何になりたいか」より「どういう状態でいたいか」、いわゆる「doing」より「being」を重視する需要が高い傾向にあります。

 例えば、「Webデザイナーになりたい」というより、「海外でもパソコン一台で働きたい」「子どもが生まれても仕事を続けたい」など、“ありたい姿”を目指して学習してる人も多いですね。

 そのため、無料体験レッスンを受講された方には、「どんな状態でいたいか」「そのために何をしたらいいか」をヒアリングし、レッスン選びのお手伝いをしています。また、入会後も毎月グループコーチングを行っていて、その際「やってみたけれども合わない気がする」となれば、軌道修正のサポートも行っています。(下垣さん)

 最後に「副業に興味はあるけれども、一歩を踏み出せていない人」に背中を押すメッセージをいただいた。

 例えば、新型コロナの影響で在宅勤務になった方は通勤時間が無くなった分、自由に使える時間が増えていますよね。そういった隙間時間を活用することで、自分の好きなことを仕事にできるチャンスが増えていると思います。

 私自身もSHEは副業から始めたのですが、副業はメリットしかありません。副業をすることで社会を見る視点が複数になり、自分の知識や経験が豊かになるのではないでしょうか。(下垣さん)