• Sat. Sep 25th, 2021

高岡蒼佑「医療崩壊、これ茶番」華原朋美「globeの曲はもともと私に作ってた」! 我が道を突き進むタレントたち

編集G 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長もついに公式インスタグラム開設か⋯⋯。そのうちYouTuberになっちゃったりして。

しいちゃん インスタグラムといえば、宮崎あおいの元夫で、2020年8月に俳優業の引退を発表した高岡蒼佑のインスタグラムが、新型コロナウイルスのワクチン反対派の間で話題になっているよ。高岡は先月8月26日、「日本のコロナワクチン接種後の状況 1093人死亡」という画像をアップ。「発表でこれなら おそらくもっと。さらにもっと。#これでもワクチン打ちますか #これでもワクチン打たせますか 会社が強制とかできる権利ありません #自分の身は自分で守ろう」と投稿。27日にはQRコードをアップし、「#ご自分の目で見て確認してご判断を #TVを消そう #TVは見ない #メディアウィルス」と投稿している。

編集G え、そのQRコードは何?

しいちゃん アクセスすると「コロナワクチン副反応データベース検索」という個人運営サイトが表示される。高岡のインスタグラムのハイライトには、「全年齢平均致死率1%のコロちゃん 指定感染症の指定(2類)を厚労省が外した瞬間に コロちゃんは例年通りの風邪となり 全ての病院で受け入れ可能」「医療崩壊 緊急事態宣言 時短営業 自粛要請 はい、これ茶番」などと過去のストーリーズに投稿した内容が見られる。「ヤバい」という批判的な声もある一方で、「素晴らしい発言」と称賛する人もいて賛否両論だね。

編集G 高岡は過去にもいろいろ騒動を起こしているよね。ここではあえてほじくり返さないけれど、ネットを見ればすぐに出てくる。俳優業を引退後もメディアに登場しているし、なんだかんだでこれからも厄介なことはやりそう。

しいちゃん お騒がせの代表格といえば、石田純一。30日付けのニュースサイト「NEWSポストセブン」に、緊急事態宣言下の7月22日夜、知人が経営する会員制バーにマスクなしで出入りする様子がキャッチされているよ。

編集G まだそんなことしてるの? これまで何度も週刊誌に撮られているよね。

しいちゃん そう。石田は緊急事態宣言発令下の20年4月、沖縄のゴルフ場でコロナを発症し、一時は生死をさまよう状態になったというのに懲りずに飲み歩き、これが原因で長らく妻・東尾理子との離婚危機までうわさされている。まだ8歳、5歳、3歳という幼い子がいるのにイメージ暴落。「二度とメディアの前などに出てほしくない」「医療従事者に迷惑をかけるな」「結婚に向いてない」「さっさと離婚すればいい」と批判されている。芸能記者サンは「本人は、スポンサー筋と飲み歩くことは仕事の一環と考えているようです」と言っていたけど。

編集G 一般的には、妻と子どもたちから逃げて楽しく遊び回っているようにしか見えないけどね。

しいちゃん 華原朋美は、8月29日放送の『THE カラオケ☆バトル あの大ヒット曲・ご本人は何点出せるのかSP』(テレビ東京系)に出演し、自身のヒット曲「I BELIEVE」を歌唱。そこで、「globeの『Joy to the love』って曲があるんですけど、それと『I BELIEVE』を同時進行で作ったんですよ。それが何かの間違いで、私が『I BELIEVE』を歌うことになって、globeが『Joy to the love』を歌うことになった。もともとは『Joy to the love』は(小室哲哉が)私に作っていた曲なんですよ」「『Joy to the love』が良かった(歌いたかった)ですね」とコメントしてた。視聴者からは「入れ替わって正解だったと思う」「あっちのほうが良かったとか言うな」「過去を引きずりすぎ」と言われている。

編集G globeのファンがどう思うかは考えないんだろうなあ。

しいちゃん 芸能記者サンは、「華原は4月21日深夜放送の『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演した際、globeの大ヒット曲『DEPARTURES』について『(小室と)ケンカしていて、突然うちにやってきて、それで、これが僕の気持ちだからって渡して』『1人になってその曲を聞いたら涙ボロボロで。仲直りしました』『さすがに20年以上たっているので、私は未練はまったくございません』と語っていました。8月にマネージャーと電撃結婚し、言葉通り小室に未練はないと思いますが、小室とタッグを組んでいた華やかな時代への未練はひしひしと感じます。今、小室をネタにしてまた一花咲かせようということなのかもしれません」と言ってる。

編集G 何かというと小室をネタにぶっちゃけ話をして、これで稼げるところまで稼ごうというつもりなんだろうね。高岡、石田、華原、注目のお騒がせトリオ。今後も波乱を起こしそうな空気を感じるわ!