• Sat. Sep 25th, 2021

『ガキ使』年末特番はどうなる? BPOの審議とバラエティ制作現場のジレンマ

ByAdmin

Sep 5, 2021 , ,

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が8月24日、「痛みを伴うことを笑いの対象にするバラエティー番組」についての審議に入ることを公表して波紋を広げている。

 青少年委員会は、ある特定の出演者に痛みを伴う行為を仕掛けて、それをみんなで笑うような苦痛を笑いのネタにする番組に対し、視聴者から「不快だ」「いじめを助長する」などの意見がかねてから継続的に寄せられていることを問…

続きを読む