• Fri. Sep 24th, 2021

Sexy Zone・菊池風磨、ジャニーズ“バスケ担当”を猛アピール! 嵐・櫻井翔は「狙ってんだろう」と『Going!』キャスターへの下心指摘

 嵐・櫻井翔が局長を務めるバラエティ番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)。9月4日放送は、スタジオゲストとして櫻井の後輩であるSexy Zone・菊池風磨が登場した。

 菊池が持ち込んだ企画は、「今こそバスケキャラを売りたい!」というもの。菊池といえば、櫻井を慕う「アニキ会」の一員であることはおなじみだが、櫻井は「バスケのイメージ……?」と戸惑い、弟分の“バスケ愛”にいまいちピンときていない様子。菊池は「バスケ、実はやってたんですよ。ジャニーズとバスケを天秤にかけたくらいですから。迷ってジャニーズ取りました」と得意げに明かした。

 なお、このタイミングでバスケキャラを売り出すことについて菊地は、「結構、バスケ、オリンピックで注目されていたりとか」と理由を説明。すると櫻井はすぐにひらめいたようで、「最近さ、日本テレビさんもバスケの試合、中継するようになったんだよ」「(スポーツキャスター)狙ってんだろ?」と下心を指摘。一方の菊池は、少し間を空けつつ、「……『Going! Sports&News』(同)狙ってます」と明かし、進行役の羽鳥慎一アナウンサーから「やったわ」とツッコまれる場面も。

 その後、ロケVTRでは、菊池が日本有数の強豪バスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」協力のもと、「1分間フリースローチャレンジ」「5人同時シュート」に挑戦することに。ロケ冒頭、番組スタッフにも「菊地さんにバスケのイメージないですけど」と言われた菊池は、「あんまり出してこなかったんですけど」と前置きしつつ、「ジャニーズのオーディションはバスケウエア、バッシュで行ってた」と告白。「バスケがあったから今の僕がある。バスケなしでは語れないジャニーズ人生っていうところもあるんで」と豪語した。

 今回、企画のために協力してくれたのは、キャプテン・篠山竜青選手と、藤井祐眞選手、鎌田裕也選手の3名。初めて会うプロの選手に、菊池は「興奮が止まらない」と大感激。「バスケキャラ、ここでいきたいな、と」「ジャニーズって、バスケ担当いないんですよね」とアピールしたが、篠山選手から「先日、東山(紀之)さんとバスケの仕事をした」と明かされ、大先輩の名前を聞いた菊池は急に弱気になり、「この話は全部カットしてください」とスタッフにお願いしていた。

 そんな菊池だが、バスケをするのは十何年ぶりということもあり、シュート練習の段階では、ボールがゴールに届かず。篠山選手からのアドバイスを受けてなんとか入るようになったものの、チームスタッフの島田さんを交えた5人で行った「1分間フリースローチャレンジ」では、最終的に1分間で23回と、愛知県・桜花学園高校が打ち出した全国学生トップ記録の39回には届かず。

 一方、5人が縦に1列に並び、一斉にシュートをする「5人同時シュート」は、32本目の挑戦でようやく成功。結果に大喜びの菊池は、「この魅力をみんなに伝えしていきたいなと、本当にそれを思ったので……『Going!』よろしくお願いします!」と猛アピールしていた。

 この日の放送に、視聴者からは、「すぐコツ掴んでいっぱいゴール入れる風磨くんかっこよかった」「菊池風磨くんはなんだかんだ言って、結局さらーっとなんでもこなせちゃう」「櫻井くんの『狙ってんだろ?』の指摘に大爆笑」「確かにジャニーズのバスケキャラ空いてるから、どんどん関わってほしい!」という声が集まっていた。