• Mon. Sep 20th, 2021

関ジャニ∞・大倉忠義、「早く卒業して親父の会社継げよ」と鬼越トマホークからダメ出し!? 鳥貴族ネタに大爆笑のワケ

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)9月6日放送回に、女優の前田敦子とお笑いコンビ・鬼越トマホークがゲスト出演した。今週のテーマは「カスタムグルメ氷編」で、横山裕、安田章大、丸山隆平とゲストが氷を使った料理を考案し、村上信五と大倉忠義が審査員となってそれぞれ評価していくことに

 まず、前田と鬼越トマホークは、3種のかき氷を乗せて食べるトーストを考案。メンバー全員が大絶賛し、村上と大倉は合計77点という高得点をつけて1位を獲得した。

 次に丸山が考案したのは、「冷静四川風麻婆カッペリーニの珈琲氷かけ」という中華風冷製パスタ。麻婆と珈琲氷という意外な組み合わせの味に注目が集まるも、食べた全員が無言になり、安田は「スタジオ内に異様な空気が……」とポツリ。横山は「友達がこれ出したら嫌いやもんな」と吐露し、審査員の村上も「マズイなぁ……」とストレートに酷評。合計得点は9点で、堂々の最下位となった。

 そんな中、トークでは鬼越トマホークの持ちネタである“ケンカ仲裁”で大盛り上がり。これは鬼越トマホーク・坂井良多と金ちゃんのケンカを止めようと仲裁に入った人物が“本気のダメ出し”をされるというネタで、関ジャニ∞メンバーも仲裁役にチャレンジ。

 まず、最低点を取った後に「バンバンババーン」と言いながら、両手を挙げるという謎のリアクションをした丸山に鬼越トマホークは、「お前そのノリ、この番組だけにしとけよ!」(坂井)「面白い通り越して、ただただ変なやつなので。このままだとジャニーズ界のホリケン(ネプチューン・堀内健)さんになっちゃうので」(金ちゃん)とダメ出し。

 さらに、氷がテーマだったにもかかわらず、凍らせた出汁で米を炊いて、普通のおにぎりを作ってしまったルール破りの安田には、「お前、これ終わりに尿検査しろよ!」(坂井)とピシャリ。「ヨコヤマクンのトムヤムクン」という冷製トムヤムクンを考案した横山には、料理ではなく「40(歳)でその感じが一番つらいんだよ!」(坂井)と“若々しい容姿”に指摘が飛んだ。

 そんな中、「早く卒業して親父の会社継げよ!」(坂井)と、父親が経営する焼き鳥チェーン店「鳥貴族」に絡めてダメ出しされた大倉は大爆笑。さらに、金ちゃんは「今日もいろんなところに“飲食店に携わりたい”みたいな発言が見えた」と大倉の“下心”を指摘するも、最後に坂井が「全芸人が(鳥貴族に)お世話になっています」と感謝を伝えたところ、大倉は「今後ともよろしくお願いいたします」と挨拶していた。

 この放送にネット上では、「大倉くんの『早く卒業して親父の会社継げ』が一番笑ってしまった」「大倉くんくらいになったら、卒業しなくても社長やれそう!」「今日の『クロニクルF』、久々に大爆笑した」などのコメントが寄せられた。