• Sat. Sep 18th, 2021

ドンキの「焼き芋」で【焼き芋サンド】を作ったら、まるでケーキなのにコスパ最強! もうお店で買わずに自宅で作るべし!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【焼き芋サンド】

 先日、テレビ番組『サタデープラス』(テレビ朝日系)を見ていたら、ドン・キホーテの隠れた逸品として焼き芋が紹介されていた。筆者もドンキに行くたびに安くて大きく、めちゃくちゃ甘く、ねっとりとした焼き芋(紅はるか)は毎回買ってしまうほど大ファンです。お値段的にも1つ138円とコスパ最強! この値段は店舗によって異なるのですが、だいたい120円〜150円前後で売られています。

 こんなにおいしい焼き芋、普通にかぶりつくのはもったいないと、今密かなブームを呼んでいる「焼き芋サンド」に使ってみようと考えた。焼き芋サンドとは、生クリームと焼き芋が食パンにサンドされているサンドイッチで、スーパーやパン屋さんで売られている。焼き芋サンド専門店も人気だったり、「お取り寄せ」などでも話題のようです。

 しかし筆者は、一度も購入したことがない。なぜなら1個400円〜650円と結構なお値段がするから。でも、激安の殿堂ドン・キホーテの安くておいしい「焼き芋」を使えばコスパ最強で作れるのでは? 今回は手作り焼き芋サンドにコスパ良く挑戦してみたいと思います!

  材料はこちら。

・食パン8枚切り4枚 約85円(8枚で169円)
・焼き芋1本    138円
・デザートホイップ200ml  約195円(250mlで244円)

(※レシピは各種サイトにあるものを参考にしました)

 焼き芋は皮を剥がして食パンに挟める大きさに切り、食パンには生クリームを塗ります。

 ドンキの中でも「tapimo」と言うお店で販売されて焼き芋は、めちゃくちゃねっとりしていて糖度が高いのが特徴なので、包丁でカットしてるそばから「ねっとり」がわかる。焼き芋を半分挟みます。

 食パンにホイップクリームを塗り焼き芋を乗せ、さらに上からホイップクリームを乗せた食パンで挟む。

 そして冷蔵庫で30分ほど寝かせます。食パンは4枚使って、サンドを2つ作りました。

 馴染んだら食べやすい大きさに切って完成です!

 4枚の食パンを使って、食べやすい大きさにカットすると全部で8個の焼き芋サンドができたので、1個あたりのコスパは、おおよそ52円!

 では、超手抜きホイップクリームと、ドンキでバカ売れしてる焼き芋との相性はどうなのか? 食べてみました。

 ドンキの焼き芋がおいしいのは疑っていなかったが、このクオリティーが完成するなんて! 自宅で超簡単に作れたのに、ホイップクリームのたっぷり感とまるで焼き芋ケーキを食べてるような味わい。高額な「焼き芋サンド」は買ってはいけない! と本気で思うほどのクオリティーの高さだと自画自賛。

 だいたい店頭で売っている焼き芋サンドは、食べやすい大きさにカットしたものが2カット入りで400円以上するので、1個52円でできるならコスパ最強ではないだろうか。自宅でチャレンジしてみたい方はぜひ、ドンキの焼き芋(tapimo)と超手抜きホイップクリームでチャレンジしてみてほしいです!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆