• Sun. Sep 26th, 2021

木村拓哉、「来春テレ朝で連ドラ主演」に内定か!? 『BG』ヒットの次は「アスリートをテーマにした物語」との情報も

 9月17日に公開となる主演映画『マスカレード・ナイト』の宣伝のため、最近はバラエティ番組などにも数多く登場している木村拓哉。8月まで国際ドラマの撮影でイタリアに滞在しており、帰国後も多忙を極めているが、「来春にテレビ朝日系の連続ドラマで主演を務めることが内定した」(スポーツ紙デスク)という。

 2016年末にSMAPが解散して以降も、ドラマに映画にとコンスタントに俳優業を続けている木村。今年7~8月にかけては、22年に全世界で同時放送・配信予定の海洋SFサスペンスドラマ『THE SWARM(仮題)』の撮影で、しばらく日本を離れていた。また、『マスカレード・ナイト』の公開が迫る中、早くも次の映画の仕事が決まっているという報道も目にする。

「『週刊女性』(主婦と生活社、8月3日号)によれば、木村が出演するのは時代劇映画で、女優・綾瀬はるかもキャストに名を連ねているとか。東映の創立70周年記念作品という大プロジェクトですが、その中で木村は織田信長を演じるそう。彼が東映作品に参加するのは初めてですし、これからまだまだ俳優としての新たな挑戦が続くでしょう」(芸能ライター)

 そんな大忙しの木村だが、来年の春にはテレビ朝日系のドラマで主演を務めるという。

「アスリートをテーマにした物語になる見込みで、さまざまな作品に出演してきた木村にとっても、珍しいジャンルの企画になりそうです。近年、木村は『A LIFE~愛しき人~』(TBS系、17年)『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系、18年)『グランメゾン東京』(TBS系、19年)と、TBSとテレ朝で交互に連ドラの主演を務めており、昨年は『BG』の続編も放送されました。また、昨年と今年は年始にスペシャルドラマ『教場』『教場II』(フジテレビ系)があり、TBSとテレ朝の連ドラ、合間にフジの特別ドラマに出演という流れがパターン化しています。ただ、次の連ドラはTBSではなく、再びテレ朝のようですね。『BG』は続編を作るほどヒットしましたから、テレ朝としても木村に頼りたいところなのでしょう」(前出・デスク)

 やはり木村の新ドラマとなると、注目度は別格。正式発表に期待が高まる。