• Thu. Sep 16th, 2021

King&Prince・平野紫耀、『VS魂』で“彼女だと思ってる存在”が発覚!? 「好きすぎて……」照れずに告白

 嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)が、9月9日に放送された。この日は、番組レギュラーのKing&Prince・岸優太と、同じグループのメンバー・平野紫耀による「King of Kings BATTLE」の後半戦が行われた。

 どちらが真の“King”なのかを、3番勝負で決めるこの企画。前週9月2日の放送では、17mの高さから落下するマシュマロを口で受け止める「超高層マシュマロキャッチ対決」が行われ、一発で成功させた岸が初戦を制した。

 この日最初に行われたのは、どちらが早く車庫入れできるかを競う「車庫入れテクニック対決」。挑戦前、進行役のお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介から、「免許はどっちが早く取ったの?」と聞かれた岸は、「僕のほうが(平野より年齢が)1個上なんで。21歳くらいで取った。たぶん、同じタイミングくらい」と明かすと、平野は苦笑いしつつ、「僕、18歳。全然18で取ってます」と語り、岸は目を真ん丸にしながら驚がく。

 また、運転頻度を聞かれた平野は、「(普段から運転)します! 車大好きすね」と告白。岸によると、プライベートで平野の車に乗せてもらい、キンプリメンバーで一緒に遠出したこともあるそう。平野は「岸くんと2台でツーリングみたいなことも行ったことがある」とも明かした。

 そんな平野の運転技術について問われた岸は「正直、隣に乗っていても安定感がありますし、ブレーキのときも徐々に優しくソフトに止めてくれるんですよ。そういうウマさがありますね」と絶賛。平野は「車が好きすぎて、車を彼女だと思って運転してますから」と、照れもなく語っていた。

 肝心の勝負はというと、大の車好きの平野が岸に40秒差をつけて圧勝。ちなみに、その後行われた英語力を試す対決「English Quiz Show」も平野が制し、3番勝負は、2対1で平野が勝利。

 この結果に岸は「もう1回やりたいっすね。ぼろ負けですよ」と悔しがっていたが、平野は「対決といっても、なんだかんだ心の中では『岸くん、頑張れ!』と思ってしまう自分がちょっと悔しかったですね」と勝負している自分と、岸を応援している自分がいたと告白。これを聞いた岸も、「応援しちゃうよね」と頷いており、平野は「すごくいい企画でした。絆がまた深まりました」と次回への意欲を見せていた。

 この日の放送に、ネット上では「プライベートでドライブって仲良すぎ!」「勝負やりつつ、お互い応援できる関係性っていいな~」「この企画、定番化してほしい~」との声が集まっていた。