• Tue. Sep 28th, 2021

【ニトリ】1,152円のホワイトボードがおすすめ! ダイソーと合わせ技の「壁収納」でリビングがスッキリ

連載企画「30代女子の「煩悩部屋」ビフォー・アフター」の新シーズンが始まりました。今回は、汚部屋あらため「汚家(おうち)」をまるごと片付けます! クライアントは板橋区・3SLDKの一軒家に家族4人で暮らす兼業主婦のKさん(37歳)です。

相談「子どもの学校通知や郵便物など、プリントの整理が追いつかない」板橋区・Kさん(37歳/会社員役職)

 汚家まるごと変身企画“18回目”は、リビングに散らかる「プリントの整理」です。家族みんなが集まる食卓テーブルは、「チョイ置き」や「後でやる」が山のようにたまりがち。そのため、食事前の片付けなど家事の面倒が増えてしまいます。

[Before]

 前回までに、リビングで使う「モノの住所」を決めたので、今回は「紙モノ」が主役です。家族みんなの大切な通知を「忘れない情報」にするため、ニトリとダイソーのアイテムを使って「定位置」を作ります。

[問題点]部屋中バラバラに散らかっている、プリントの山

 食卓テーブルの周りにある、紙モノを黄色の線で囲いました。家族の写真、子どものイラスト、地域の案内、郵便物、学校のプリント、仕事の資料、説明書などの置き場所がざっくりしています。

 紙モノも種類別に「定位置」を決めると片付けやすくなります。いろいろな収納法がありますが、Kさんの「いつもの作業」を元に決めることが大事! その手順を、次より紹介します。

[1]カレンダーと一緒に、家族で確認するアナログ派はこれ!

 Kさんの「いつもの作業」は、この椅子に座ってカレンダーに予定を記入すること。夫婦の仕事資料と郵便物、子どもの通知プリントの確認もこのテーブルで済ませています。提出物が多い家なので、期限を忘れない「壁掛け」がおすすめです。

 提出期限のあるプリントは、ニトリの「ホワイトボード Lサイズ 90×60cm」1,152円(税込/ライター調べ)を使った管理がおすすめ。100均の「クロス用ピンフック」で吊り下げできる軽さ(重量1.15kg)なので、賃貸でも使えます。また、この大きさでこの価格(100均より安い)なら、惜しみなく使えます。

[3]ホワイトボードと一緒に、100均のマグネットクリップも揃えて!

 100均のマグネットクリップも必要です。Kさん宅では、確認用と提出用(急ぎ順)のラベルを記入しました。これで、学校プリント、支払い通知、申し込み用紙などの大切な〆切も守れます。

[4]確認済みの保管用プリントは、「ダイソー」でスリムに!

 ホワイトボード横には、封筒から出したプリントを種類別に保管できる収納を用意。ダイソーの「吊り下げシャツ収納」220円(税込/ライター調べ)なら、A4クリアファイルを5つに分類収納できます。

 例えば、パパの通知、ママの通知、上の子の通知、下の子の通知、その他の通知の5種類を分けることができます。全てのプリントを、ざっくり箱に入れるよりもピンポイントで出し入れできます。

 子どもの作品や手紙を飾るなら、100均のワイヤーネットがおすすめ。ダイソーの「ワイヤーネット 40×40cm」110円(税込/ライター調べ)は、艶なしタイプのマットブラックなので、壁面をおしゃれに飾ることができます。

[6]ワイヤーネットと一緒に、100均のクリップフックも揃えて!

 ワイヤーネットと一緒に、クリップフックも揃えます。洗濯バサミコーナーや、カフェカーテンのコーナーにあります。ほか、100均のクリップボードを吊り下げてもOK。結束バンドで連結すれば、自由な大きさで使うことができます。

[After]ニトリとダイソーを使った、プリントコーナーが完成!

 ニトリの「ホワイトボード」と、ダイソーの「吊り下げシャツ収納」「ワイヤーネット」の3種類を使って、リビングに散らかるプリントが1カ所にまとまりました。全て100均の「クロス用ピンフック」で吊り下げることができるので、壁に大きな穴を残す心配もありません。しかも、全部で約2,000円の予算です。

 改めて、Kさんの「いつもの作業」を元にした動線とサイズ感について補足します。

 書類の確認をする「いつもの場所」から、手が届く範囲に「プリントの収納」が揃うと簡単です。最近は、デジタル管理もおすすめですが学校プリントやお金に関する資料は、まだまだペーパーレスではなく実物が必要です。

 プリントの種類、締め切りの期限、管理する期間(短期と長期)に分けて「定位置」を作りました。また、家族みんなが自分で分別できるように「簡単な仕組み」にすることも大切です。

[全体After]使う人の性格や動線に合わせた、続くシステムを!

 散らかる以前は、オープンラックに書類を管理していたものの続かなかったとKさん。棚を使った収納は、定期的に掃除と見直しが必要です。「壁掛け」なら、ホコリ問題も無く、プリントの量も制限できます。

[おまけ]壁を収納にする、マグネットボードも

 筆者宅も期限付きプリント類は、IKEAの「スヴェンソース メモボード」で管理しています。マガジンボックスやバインダーなども試しましたが、場所を取らず、埃をかぶらず回転率が良いので気に入っています。

 最近は、マグネットが付く壁紙など「マグネットボード」が人気です。多数のサイズ、デザイン、タイプが揃うのでプリント収納に悩んでいる方は、チェックしてみてください!