• Mon. Sep 27th, 2021

嵐・二宮和也、芸能人御用達バーで“一人飲み”!? 女性芸能人の暴露に「○○が行くような店に行ってるなんて」とファン反応

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が9月12日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、タレントの大久保佳代子らが出演。ゲストには、女優の吉岡里帆が登場した。

 有名芸能人の私物から持ち主を推理する番組恒例企画「芸能人私物捜査官」では、15歳の時に学園系ホラードラマでデビュー後、歌手としても活動し、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した女性芸能人を当てることに。

 スタジオに集められた私物は、黒のリュックサックにマイケル・ジャクソンのグッズ、さくらももこのエッセイ『もものかんづめ』(集英社)などで、二宮はリュックサックの中に手を入れ、ミニ財布やポーチなどの中身を物色。すると、奥のほうに何かを見つけたようで「大丈夫? すごいの出てきちゃうけど……」と言い、取り出したのは、歌手・玉置浩二のDVDのノベルティグッズだった。玉置のファンだとわかり、大久保は「青田典子さん?」と玉置の妻・青田と予想した。

 そんな中、この女性芸能人が今一番ハマっているという、2018年に発売された大人気カードゲーム「はぁって言うゲーム」が紹介されると、二宮は「へー、俺知らないです」と初見の様子。同ゲームは、例えば「はぁ」のカードをひいた場合、“なんで?”の「はぁ」、ぼうぜんの「はぁ」、感心の「はぁ」など8種類の「はぁ」の中から1種類を声と表情だけで演技し、どの「はぁ」を演じたか、ほかの人に当ててもらうというルールで、番組では、スタジオ出演者が実際に遊んでみることに。

 二宮が演技する番になると、「アカデミー賞獲ってるからね!」「テッペン獲ってるから!」とカメラ目線でドヤ顔をキメた後、目を見開いて「はぁ……」と演技。すると、菊池は「やっぱ(演技が)上手なんだな」と褒め、全員が「感心のはぁ」だと予想して正解となった。

 その後、問題の女性芸能人について「4人家族」「ミュージカル界の大御所」「二宮とは、歌番組とバーで会ったことがある」と追加のヒントが出されると、二宮は「バー?」と首を傾げ、菊池は「二宮くん、バー行くんすか?」と驚がく。結局、二宮と大久保が歌手でミュージカル女優の「知念里奈」と予想して正解となったが、二宮はバーで会ったことを忘れていたようで、「バーで会ったことない。俺がバーで会って覚えているのは、中田ヒデ(英寿)だけ」と明かし、周囲の笑いを誘っていた。

 また、知念いわくそのバーは恵比寿にあったそうで、「たぶん16〜17年前だと思います。私、子どもがいない時期だったので」と随分前の出来事であることを明かしたほか、「(二宮は)お一人でいらしてたと思います」と暴露。そんな中、二宮は進行役の麒麟・川島明を見ながら「何? ダメなの?」と聞きつつ、ニヤニヤ笑っていたのだった。

 この放送にネット上では、「恵比寿のバーでひとりで飲むニノちゃん、想像しただけでカッコいい」「いつも行ってるバーだ。昔、雑誌でひとりで行くとか言ってた気がする」「中田英寿が行くような店って、芸能人御用達のバーかな? ニノちゃん、やっぱスターだね」などのコメントが寄せられた。