• Sat. Sep 18th, 2021

関ジャニ∞、冠番組の“新企画”にファン「クソみたいにつまらない」と不満爆発! グルメ企画も不評で「スタッフ変えて」の声も

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)の9月13日放送回に、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二と、タレントの滝沢カレンがゲスト出演した。新企画「全日本それなオープン」を行ったが、ファンから不満の声が続出している。

 この企画は、関ジャニ∞メンバーが「今年フラれた経験をした20〜30代の女性30名」に対して、ゴルフクラブを振りながら質問を投げかけ、女性に「それな」と共感されたら1人10ヤードを獲得するというゲーム。チーム横山(横山裕、安田章大、小峠)とチーム大倉(大倉忠義、丸山隆平、滝沢)に分かれ、どちらがより多くの共感を集め、ゴールにボールを近づけられるかを競った。

 トップバッターの安田は「出会い系アプリで付き合いました?」と質問し、30人中8人が該当したため、80ヤードを獲得。「マッチングアプリでは、すぐ会いたがる男性がダメ」と話す女性に、横山は「え? なんで? すぐ会いたがったらダメなの? マッチングしたんだもん、会いたいよそりゃ!」と強い口調で主張。その後、我に返って「……なんで俺こんなに怒ってるのよ!」と、自分でツッコミを入れていた。

 さまざまな女性が失恋体験を赤裸々に語っていた中、「既婚者かつ4股をしていたダメ男」と付き合っていたという女性の話に、大倉は「うわ、最低!」と絶叫。「最終的に別の女の子と付き合うことになってフラれた」と明かされると、横山は「ドラマでも描かれへんよな、クソすぎて」と吐き捨てるように語っていた。

 また、「37歳で職業が探偵」と名乗っている結婚詐欺師に騙されたという女性に、村上信五は「どこで知り合ったの?」と質問。「マッチングアプリ」だと女性が告白したところ、関ジャニ∞メンバーは「不躾な質問で申し訳ない」(村上)「マッチングアプリってすごいな」(安田)などとつぶやいていたのだった。

 最終的にチーム大倉の勝利となったが、この番組内容にネット上では、「クソみたいにつまらない」「『クロニクル』史上、最も面白くなかった」「一般人の失恋話とか、死ぬほど興味ない。『クロニクルF』は迷走期なの?」「せっかくバラエティーに強いメンバーが集まってるのにもったいない。スタッフ変えてほしい」などと、ファンの批判が噴出。

 同番組では、恒例企画となった「カスタムグルメ」も同じく不評が続いており、今回の新企画によって不満が爆発した模様。こうしたファンの声は、番組側に届くだろうか。