• Mon. Sep 27th, 2021

メルカリで見た定価64万円のバングルが、店員さんの“粋な計らい”で15%オフに!? 1日で130万円散財の危機を回避できたワケ 

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 東京っちゅー街は怖い街だよ。欲望の街だよ。今まで「ジュエリーはもう買わない! 欲しいものがないんだもん!」と思っていたのに、あたしゃ大好きな「Kataoka」でパライバのリングを購入。

 その帰りに、今度は「AbHeri(アベリ)」のバングルに魅せられてしまったんだから……。

 「AbHeri」は、Kataokaを手掛けるジュエリーデザイナー・片岡義順さんが立ち上げたブランド。フリマアプリを通して出会った友達・Mちゃんが「『quarant'otto(クアラントット)のお店に行きたい!』と言うので、Kataokaのお店を後にした我々は、早速移動。クアラントットのお店に着くと、Mちゃんはインコのリングが欲しかったそうで、熱心に店員さんと話し始めました。手持無沙汰の私は、そろ~っと隣にあるアベリの店舗へ。

 マスクを着けていましたし、店舗を訪れるのは年に1回もないくらいだったので、そこらへんの通行人を装って店に侵入したのですが、ショーウィンドウに飾られたリングを食い入るように見つめる私を見た店員さんが、ふいに話しかけてきました。

店員さん「アベリには以前もいらっしゃいましたか?」

「はい……。でも、私、家が遠いので、店舗に来たのは数回です。あの……地元が岩手なので」

店員さん「もしかして……千葉さんですか?」

 なぜわかるの~~~~~!?!?!?!?!? 恐るべし、優秀過ぎる、アベリの店員さん。数回しか店に来たことのない客の名前まで覚えるとは!!!!!!!!!! 「どうしてわかったんですか!?」とギョッとしていると、「顔と声でなんとなく……」と店員さん。そんなバカな。すごすぎる。 

 しかし、知っていただけていると知り、私も饒舌になり、それからKataokaの話で盛り上がりました。購入してきたリングを見せ、「素敵ですよね~~」と2人ではしゃぎ、アベリさんのリングも見せてもらうことに。

 そのときです。ショーケースに飾ってあるバングルに、私のアンテナがビュキューーーンと反応しました。そのバングルは昔々、メルカリで見たことのあるもの。当時は「けっ! イエローゴールドなんていらねえわ!」と思いスルーしたのですが、同じ形のシャンパンゴールドのバングルが飾られていました。間近で見るとめちゃくちゃ可愛い……。ああ、メルカリで買っておけばよかった……!! 今になって悔やまれるゥ~~~!!!!

「この子はすごく可愛いですよ。ぜひ着けてみてください」

 そう店員さんに促され、バングルを着けてみると、それはそれは豪華で金の重みもずっしりしていて、一目で「欲しい~~~!!」となりました。

 しかし、あたしゃねえ、さっきKataokaさんで73万円も散財してきたばっかりなのよ……。今、このバングルを買う余力はさすがにないわ……。そう正直に伝えると、店員さんは「では、カードに品番をお書きしましょうか?」と聞いてくれました。

 ななななんて至れり尽くせりなの~~~~~!?!?!?!?!? カードに品番を書いてくれたのみならず、店員さんは15%割引の優待券まで付けてくれました。有効期限は9月27日。その日までなら15%オフ。つまり、定価で64万円ほどするバングルが、54万円くらいで買えるそうです。

 ぐむむむむ……!!!! ああん、欲しいよおおおおおおお!!!!!!!! その後、Mちゃんもクアラントットでの物色が終わり、一緒に喫茶店に入りました。Mちゃんはインコのリングを目当てにクアラントットに行ったものの、実際に見てみたところ、ほかのリングが良いということになったそうです。そのリングは1点ものでしたが、オーダーしてイチから作ることもでき、好きな中石を選んだり、持ち込むことも可能だそう。

Mちゃん「今すぐ買わなくても大丈夫そう。年内は12%割引の優待券も使えるし」

「そのリングいくらなの?」

Mちゃん「74万円だったかな?」

「高っ!!!!!!!!」

Mちゃん「さっき73万円のリング即買いしてた人が言う!?(笑)」

 た、確かにそうだった……。Kataokaさんのリングというと、あたしにとっては夢の国価格、ディズニー価格みたいな気持ちになっちゃうのよね。他店のリングで20万円くらいの感覚なの、Kataokaさんの70万円って。

 にしても、あたしたちってほんとジュエリーマニアよねえ。車を100万で買うって言われたら「え!! 高い!!」って思っちゃうのに、ジュエリーに100万ならまあそういうもんかって思えちゃうんだもん。

 そんな話をしつつ会計をしに行ったところ、Mちゃんが「あたしのほうがちょっと高いから、先に払うね!」と言いました。あれ? 頼んだものって同じケーキセットじゃ……。

 そう思っていると、Mちゃんは会計を終え、「ここは私が出すよ!」と言いました。「私、N子さんに全然“課金”できてないし。N子さん、すごい買い物してるし」

 なななななななななんですって~~~~~!?!?!?!?!? ちょっと聞きました!? 奥様!!!! あたしに課金って!!!!!!!!!!(涙)

 Mちゃん……、なんていい子なんだ……。私は丁寧にお礼を言うと、必ず今度会った時にはお茶をごちそうしようと誓いました。そんなわけで、たくさんの幸せな時間を過ごし、ステディと合流。ステディに今日会ったことをいっぱい話、結婚記念(?)の指輪も見せ、その後、外苑前のイタリアンのお店に向かいました。は~~、幸せじゃ~~~!!!!!!!!!! このまま時間が止まればいいのに。そしてカードの支払いが一生来なければいいのに……。