• Tue. Sep 21st, 2021

GACKT、無期限活動休止も“復帰待望論”高まる? 『芸能人格付けチェック』10月放送で「見る気起きない」と残念がる声続出

 9月14日、人気バラエティ特番『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)の公式Twitterが更新され、10月5日に『食と芸術の秋3時間スペシャル』が放送されることが明らかになった。合わせて出演者も発表されたが、番組常連のGACKTの不在に、ネット上では残念がる声が続出している。

 さまざまなジャンルで活躍する芸能人たちが、“高級品”と“安物”を見分けるクイズに挑戦し、正解数に応じて自らの立ち位置がランク付けされる同番組。1999年から2001年までのレギュラー放送を経て、05年から毎年正月に特番が放送されており、13年以降は「常識チェック」「BASIC版」「MUSIC版」などといった派生番組が春・秋の改編期に放送されている。

「今回の3時間スペシャルでは、おなじみのダウンタウン・浜田雅功がMCを務めるほか、石坂浩二や加賀まりこ、堺正章、高橋克典、米倉涼子ら豪華芸能人が出演。また、Hey!Say!JUMP・知念侑李、Snow Man・目黒蓮、関西ジャニーズJr.・なにわ男子の道枝駿佑や、櫻坂46の山崎天、渡邉理佐、田村保乃ら人気アイドルも登場するということで、ネット上ではそれぞれのファンから『出演おめでとう!』『絶対見る』と喜びの声が上がっています。しかしその一方で、番組常連のGACKTの名前がないことに『残念』『GACKTのいない格付けって見る気起きない』と不満も寄せられています」(芸能ライター)

 GACKTといえば、09年の初登場以来、65連勝中という驚異的な記録を持ち、番組には欠かせない存在となっている。そのため、「GACKTのいない『格付け』なんて『格付け』じゃない」と嘆く人も多いようだ。

「そんなGACKTですが、これまで出演してきたのは正月放送の通常版で、派生版には一度も登場していません。今回の『3時間スペシャル』不在も何ら不思議ではありませんが、今月8日に体調不良による無期限の芸能活動休止を発表しているだけに、“体調不良でやむを得ず欠席した”と受け取る人もいるようです。また、GACKTは確かな“審美眼”はもちろん、過去にペアを組んで共に戦ってきたX JAPAN・YOSHIKIやゴールデンボンバー・鬼龍院翔とのコンビネーションプレーも視聴者から人気でした。今回、鬼龍院は“チーム ヴィジュアル系”としてDAIGOとペアを組むようなので、『またGACKT様と鬼龍院さんの漫才が見たい』『早く良くなって、また「格付け」に出てほしい』と熱望する声が上がっています」(テレビ誌ライター)

 なお、GACKTの連勝記録をめぐっては、かねてより一部で「ありえない記録」「クイズの答えを知っているのでは?」と“ヤラセ疑惑”もささやかれていたが……。

「19年12月に映画賞の会見でメディアの取材に応じた際、GACKTは数日後に控えた『格付け』の収録に触れ、『正直に言わせていただくと、やめたいです。ストレスでしかない』と爆弾発言を残しています。彼に近しい関係者によれば、どうやらGACKTは『ガチ』で番組に臨んでいるそうで、番組収録が迫ってくると、『連勝記録をストップさせてはいけない』というプレッシャーからか、異様にピリつき出すんだとか。ヤラセ疑惑で一部視聴者からはマイナスイメージを持たれているGACKTですが、ネット上の声を見る限り、ある意味、今回の活動休止によって、『格付け』での存在感の大きさを証明したといえるでしょう」(テレビ局関係者)

 “復帰待望論”が高まっているGACKTだが、来年正月の『格付け』でその姿を見ることはできるだろうか。