• Sun. Oct 17th, 2021

業務スーパー「ケイジャンソース」で “即席ジャンバラヤ”! 秒で “異国ランチ”を堪能

――「節約」と「料理」をこよなく愛する俳優・布川隼汰が、業務用スーパーのありとあらゆる食品を本音でレビュー&「ほぼ100円」の節約レシピを大紹介!

 “調味料フェチ”の僕は、業務スーパーの調味料売り場を探索するのが至福の時間なのですが、今回は以前から気になっていたソース2種類を初購入! 完成度が高いと噂の「ケイジャンソース」と「BBQソース」の実力やいかに!? 僕自身もドキドキです!

本日の戦利品はこちら

1.業務スーパー「ケイジャンソース 330g」178円

 「ケイジャンソースって何?」というところから入りました。味見してみると、酸味とスパイシーさが増したデミグラスソースのような味わい。異国の雰囲気香る、代用の利かないソースです!

2.業務スーパー「BBQソース 350g」178円

 マクドナルドのBBQソースよりも燻製の風味が強い印象のソース。好き嫌いは分かれるかもしれません。そのままかけるよりも加熱する方がクセが抜けて万人受けしそう!

3.業務スーパー「エビピラフ 200g」92円

 食べきり一人前サイズの冷凍エビピラフ。フライパンで炒めるだけの簡単調理で、なかなかのおいしさ! 炒める油が多すぎると塊になってしまうので要注意。

 では、これらの戦利品で実際に100円メニューを作っていきます!

(材料)
エビピラフ……200g 92円
ケイジャンソース……15g 8円

合計100円

1.エビピラフをフライパンで炒める。
2.仕上げにケイジャンソースを回しかけ、炒めながら混ぜたら完成!

◎ワンポイント
・エビピラフを炒める際は少量の油で大丈夫です。入れすぎると固まって焼きおにぎりみたいになります(笑)。
◎感想
 ものすごく簡単にできるジャンバラヤ! 味はスパイシーなチキンライスのような感じです。ターメリックチキンやコンソメスープなどと一緒に食卓に並べれば、一気に異国のランチタイムに!

(材料)
鶏もも肉……125g 43円
ポテト入りミックスベジタブル……50g 13円 
ケイジャンソース……大さじ1 10円
塩コショウ……少々 1円

合計67円

1.鶏もも肉に塩コショウで下味をつけ、少量の油をひいたフライパンで皮の面から焼く。
2.皮がパリッとしたらひっくり返し、ミックスベジタブルとケイジャンソースを入れ、蓋をして弱火で7~8分ほど蒸し焼きにする。
3.鶏肉にフォークを刺し、赤い汁が垂れてこなければ完成!

◎ワンポイント
・出来上がりの最後に、追いケイジャンソースを鍋肌に垂らすと、よりパンチの効いた味付けになります!
◎感想
 今のところケイジャンソースの一番おいしい食べ方です! 思いっきりソースの主張が強いのかと思いきや、鶏肉のうまみを引き出す縁の下の力持ちに回っていました。じっくり火を通すことでソースの甘みが引き立ち、鶏の脂とうまく融合して深みのあるソースに変貌しています。コショウを最後にかけると味が締まってこれもまたオススメです!

(材料)
焼上ミニハンバーグ……90g(3個) 28円
BBQソース……大さじ1 10円
ミックスベジタブル……40g 10円
コショウ……少々 1円

合計49円

1.ハンバーグを500wのレンジで1~2分加熱する。
2.油をひいたフライパンで温めたハンバーグと凍ったままのミックスベジタブルを炒める。
3.ハンバーグに焼き色がついたらBBQソースとコショウをかけ、1分ほど中火で更に炒めたら完成!

◎ワンポイント
・ハンバーグはすぐに焼き色がつくので、気を付けながら焼きましょう!
◎感想
 そのまま味見すると燻製のクセが強いBBQソースですが、火にかけると燻製がほんのり香る甘辛ソースに変身! 少し焦げ目をつけるくらいに焼くとさらに香ばしくなっておいしいです。ディップするよりも火にかけて絡めたほうが本領発揮するソースだと思います!

【布川隼汰の近況報告】
 僕が立ち上げた映像制作事業Fdceが9月14日で1周年を迎えました! 俳優しかやってこなかった僕が、コロナ禍で始めた映像制作もなんとか形になりつつあります。料理も映像も、考えて、試して、作って、喜んでもらって……と共通する部分が多くあります。もっともっと皆様の力になれる会社になるように頑張ります! 映像でお困りの際はご相談ください!
https://www.r4c-fdce.com/