• Wed. Oct 20th, 2021

アンミカ、夫の不正受給疑惑に言及も「他人はバッシングするのに」とあきれた声……“パートナーの不祥事”が話題になったタレント5人

 9月13日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、月曜レギュラーのタレント・アンミカが出演。同9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)の報道により、アンミカの夫で実業家のセオドール・ミラー氏が経営するイベント会社・エンパイアエンターテイメントジャパンが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う国からの補助「雇用調整助成金」を不正受給している疑惑が浮上したため、アンミカの発言に注目が集まっていた。

「『バイキング』MCのタレント・坂上忍から話を振られたタイミングで、アンミカは『お騒がせしております』と謝罪。そして『夫の会社のことなので、詳細は把握できていない』とした上で、『(助成金の不正受給は)あってはならないことですので、疑惑払拭すべく、きちんと調査、訂正していただきたいと思っています』とコメントしました」(芸能ライター)

 アンミカといえば、6月放送の同番組で、経済産業省のキャリア官僚2人がコロナ関連の支援「家賃支援給付金」を騙し取っていたというニュースを取り上げた際、「ホンマに大バカタレ!」と猛批判するなど、“辛口コメンテーター”としても活躍してきた。

「それだけに、アンミカが夫をめぐる疑惑については無難なコメントにとどめたことで、ネット上には『夫のことなのに“詳細が把握できてない”って……ガッカリした』『よく知らない他人のことは好き勝手にバッシングしてきたくせに』といった、あきれた声が続出。一部メディアでは、ミラー氏の不正が確定して逮捕された場合、アンミカも『バイキング』や、準レギュラーを務める『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)などを降板しないわけにはいかないだろう、と伝えられています」(同)

 タレント本人は品行方正にしていても、そのパートナーに問題報道が出れば、やはり芸能活動やイメージにも影響が及ぶ。たとえば、7月には「文春」が女優・片瀬那奈の同棲相手でIT企業「クリッチ」前代表取締役社長・岡田英明容疑者が麻薬取締法違反容疑(コカイン所持)で逮捕されたとスクープ。片瀬も尿検査を受けたが陰性だった……とも伝えたが、当初、彼女の所属事務所は「(岡田容疑者と)すでに交際及び同棲を解消しており、片瀬が家宅捜索や尿検査を受けた事実はございません」と回答していた。

「しかし、その後の『文春』の取材に対して事務所は、片瀬が『捜索、及び任意での尿検査を受けた』と認めたと訂正。『気が動転し事実と異なる報告をしてしまった』そうですが、ネット上には『違法薬物を所持する人と親密にしていたって時点で残念』といった書き込みが飛び交うことに。片瀬は3月に情報バラエティ『シューイチ』(日本テレビ系)のMCを卒業していたので、『降板にも何か“裏”があったのでは?』などと勘繰るネットユーザーもいましたが、番組サイドや片瀬本人にとっては、“卒業していて良かった”というところでしょう。彼女は今月14日に最終回を迎えた連続ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)に出演していましたが、今後の女優業への影響も懸念されています」(同)

 ほかにも、過去にパートナーの逮捕が話題になった有名人は少なくない。

「“女優のパートナー”で“薬物逮捕”という共通点で言えば、矢田亜希子の元夫・押尾学は2009年8月、一緒に合成麻薬MDMAを服用して意識不明となった愛人のホステスを放置し、死なせてしまったとして、麻薬取締法違反だけでなく保護責任者遺棄致死罪にも問われて逮捕されました。06年に押尾と結婚し、子どもが生まれてから芸能活動休止状態だった矢田は、09年1月に久々のドラマ出演を果たしたものの、押尾の逮捕直後に離婚を発表。報道によれば、事件前から別居状態にあったといいます。離婚後の矢田は、女優業だけでなくバラエティの仕事も増やしています」(同)

 ちなみに、押尾は保護責任者遺棄罪で懲役2年6カ月の実刑判決を受け、先に確定していた麻薬取締法違反の執行猶予も取り消され、2件の刑期を合わせた期間を服役。14年12月に仮釈放され、16年1月にはバンドメンバーとしてライブに参加していた。その後、17年11月発売の「フラッシュ」(光文社)が一般女性との再婚を報じ、同誌に直撃された押尾は、芸能界復帰について「絶対ない」と笑顔で断言したという。

「タレント・山口もえの最初の結婚相手である実業家・尾関茂雄氏は、11年6月に風営法違反(無許可営業)容疑で逮捕されています。山口と尾関氏は05年に結婚して2人の子どもにも恵まれましたが、報道によると、尾関氏は都内で無許可の会員制高級クラブを営業した罪に問われ、略式起訴で罰金50万円を支払ったそう。山口は同8月、子どもたちの親権を持って尾関氏と離婚しました」(テレビ局関係者)

 離婚理由は明らかにされなかったものの、やはり尾関氏の逮捕問題が決め手となったようだ。そんな山口は、15年10月に爆笑問題・田中裕二と再婚し、17年5月に田中との子どもも生まれている。

「近年だと、19年に10月にモデル・道端アンジェリカの夫で飲食店経営者のキム・ジョンヒ氏が恐喝容疑で逮捕され、この件では道端自身も夫と共謀した疑いで書類送検されました。報道によれば、キム氏は同8月に道端の知人男性から現金35万円を脅し取ったといい、現場に同席していたという道端も恐喝に加担した疑いが持たれていたんです。結果的には夫婦ともに不起訴処分となりましたが、道端は芸能活動を一時休止。20年6月にそれまでの所属事務所から独立し、モデル活動を再開すると発表した一方、一部メディアでは夫と離婚協議中であると伝えられています」(同)

 果たしてアンミカは、ミラー氏の疑惑が払拭できなかった場合、離婚も視野に入れるのだろうか。