• Fri. Oct 29th, 2021

福田明日香、「精密検査」報告でファンから心配の声! ヘアヌード写真集めぐる“不穏なツイート”連発で、トラブルの可能性も?

 元モーニング娘。の福田明日香が、9月21日に自身のTwitterで“不穏な投稿”を連発。同14日には、メニエール病について紹介したウェブページのURLをツイートしながら、「しかも、バセドウかもやねん」と連投していたため、ファンは彼女の体調を心配していたが……。

「福田は21日の朝6半頃、『人生はじめての、精密検査。やせかたと、顔色の悪さ、眼球突出、左右の手の震えかたが違うことを、みて 脳神経外科医は、検査をすすめてくださいました』(以下、すべて原文ママ)と報告。ツイートには、『脳神経外科』『甲状腺』『過労』『不眠症』『不安神経症』『栄養失調』『ねむれないストレス』といったハッシュタグもつけられており、ファンからは『早く良くなりますように』『お大事なさってください』と体調を気遣う声が寄せられていました」(芸能ライター)

 その後、同日の午後1時半頃には、「皆さんご心配ありがとうございます。10万部っていうウソ記事書いた人は、体調の心配なんて、まったくしてくれませんでした。そもそも大切な作品は、営利目的でやらないんですけどね」と投稿。直後のツイートでは、彼女が昨年6月に出版したヘアヌード写真集『PASSIONABLE』のプロデューサーが代表を務める出版社や、宣伝記事を書いていた媒体を名指しして、「まじで生きてる意味なし」と暴言を吐いた。

「さらに、22日の未明にも『ゴシップださい』『三文芝居』『低レベル』『週刊誌きらい』などとハッシュタグをつけながら、『皆さんご心配ありがとうございます。写真集10万部っていうウソ記事書いた人は~』と前日同様の文章をツイート。詳しい説明はありませんが、彼女の投稿から察するに、どうやら写真集の発行部数に誤りがあったことや、ニュース記事を書いた記者に体調を心配されなかったことに不満を抱いているものとみられます。ただ、写真集の発売当時に出版や宣伝でお世話になっていたことは事実だけに、名指しで批判しているとなると、何らかのトラブルが起きていたのかもしれません」(同)

 また、福田は一連のツイートの合間に、ダウンタウン・松本人志の投稿をリツイート。松本は、毎年大みそかに放送されてきた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の特番『笑ってはいけないシリーズ』を今年は休止するというニュースについて、「コロナ禍において【笑ってはいけない】の収録は難しいと去年つよく感じました」などとつづっていたが、福田は同投稿をリツイート後、同番組で芸能活動を再開する可能性が報じられたアンジャッシュ・渡部建の出演を「ちょっと期待してしまいました」とリプライを送っている。

「続けて、『あほな旦那が地上波 出なくて良かったね、佐々木希さん』と、渡部の妻で女優の佐々木希の名前を出しながら、松本の投稿を引用リツイート。さらに、『オワコン化』『考え甘すぎ』『スイーツ脳』などのハッシュタグと共に、『笑っては行けなかったわけね。不倫問題は』とつぶやいて渡部批判を展開しています。攻撃的な発言を連発しているだけに、心身の状態も心配です」(同)

 果たして何が「ウソ記事」にあたるのか気になるところだが、まずは一刻も早く彼女の体調が回復することを祈りたい。