• Tue. Oct 26th, 2021

Hey!Say!JUMP・山田涼介、YouTubeにゲームチャンネルを開設! 「芸能界イチうまい」「上位2%のランク」プロも認めた“実力”

 9月15日、Hey!Say!JUMP・山田涼介がYouTubeチャンネル「LEOの遊び場【山田涼介】」を開設。22日午後3時現在、初投稿動画「山田ゲームチャンネル開設するってよ!!【山田涼介】」は137万回再生を突破、チャンネル登録者数は43.4万人と大きな注目を集めているようだ。

 開設から2日後の17日には、人気YouTuberのヒカキン、ゲーム実況や生配信を行う人気VTuber・渋谷ハル、山田の3人による生配信「HIKAKINさんと渋谷ハルさんと山田の涼介がAPEX生配信するってばよ。(ドキドキ)」を実施。人気ゲーム『エーペックスレジェンズ』をプレイし、リアルタイム視聴者数は最大で9万5,000人を突破したほか、アーカイブ動画も22日午後3時の時点で213万回再生を記録している。

「山田はジャニーズの中でも“ゲーム好き”として有名で、8月6日に行われた『エーペックスレジェンズ』のカスタムマッチイベント『VCC APEX』にも参加しています。山田は同4日に公式携帯サイト・Johnny’s webのグループ連載『JUMPaper』を更新して同イベントへの参加を報告しつつ、『き、、緊張す、するぜっ、、、』などと率直な思いを吐露。3人1組で参加するイベントでしたが、この時は、元プロゲーマーで有名ストリーマーの“スタヌ”ことStylishNoob(スタイリッシュヌーブ)、VTuber・葛葉とチームを結成していました」(芸能ライター)

 同イベント中、スタヌは生配信も行っており、その際に「(自分は)1日中(『エーペックスレジェンズ』を)やってるのに、忙しい山田さんのほうが(ランクが)上なんですよ。才能の差を感じざるを得なかったです」と明かし、山田を称賛。スタヌから「マジで芸能界イチ『エーペックス』うまくないですか?」と聞かれた山田は、「そこはわかんないです」と謙遜していたものの、この時点で、ゲームのランクはプレイ人口1億人のうち上位2%程度しかいないとされる「マスター」だった。

 また、9月17日の生配信では、「マスター」の一つ上をいく最上位ランク「プレデター」の実力を持つ渋谷が、「正直、ガチで(ゲームの)うまいクラスに片足どころか両足ツッコんでます」と山田の腕前を評価する場面もあった。

「そんな中、山田は配信中にトイレで離席する際、『サイン会に行く』とごまかすなど、アイドル的な一面をのぞかせて、ジャニーズファンを喜ばせていました。一方、ゲームファンからは『山田涼介ゲームうますぎだろ! 本当にアイドルかよ!?』『スタヌが褒めてたから配信見たけど、山田くんマジでプロ級!』『どうせそんな強くないんだろうなぁとか思いながら見てたら、めちゃくちゃうまくて笑うしかない。山田さん、すみませんでした!』といった驚きの声が続出。数回配信を行っただけで、山田の“プロ級”な腕前は、多くのプレイヤーの度肝を抜いたようです」(同)

 同配信の中で、「芸能界イチうまいプレイヤーになりたいですね」と目標を掲げていた山田。今後の配信でも、あっと驚くスーパープレイに期待したい。