• Wed. Oct 20th, 2021

Kis-My-Ft2・玉森裕太、ダンス企画にやる気ナシ? 「よかったところ1個もない」と0点評価され「わかってない、俺のこと!」

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)が9月23日深夜に放送された。この日は、事前にテーマが知らされない「即興企画」にメンバーが挑戦し、「彼女に『SNSでバズるカップルダンス考えて』と言われた時の対応」がテーマとなった。

 この日、一番手で挑戦し、そのまま1位をキープし続けたのは横尾渉。帰宅すると、彼女から「SNSでバズるカップルダンス考えて」とアニメ『うる星やつら』(フジテレビ系)の主題歌「ラムのラブソング」に合わせるよう要求されると、「OK、行こう」とすぐに振り付けに挑戦した。彼女から「バズるダンス考えてね?」と念押しされると、「任せなさい。こういうのは降ってくるものだから。考えちゃいけないの」と自信満々だった。

 いざ披露したダンスは、彼女と息ピッタリでシンクロしており、即興とは思えないクオリティに。総合得点は87点となり、スタジオで横尾は「僕レベルになると、降ってくる!」とドヤ顔を見せ、この日のトップに君臨した。

 一方、最下位となったのは玉森裕太。まず、彼女からのお願いに対して大きくため息をつき、「バズりたいの?」と冷たい反応。「ラムのラブソング」を聞きながら、またため息をつき、ノリノリな彼女を目の前に「……やるか」と暗い表情を見せた。

 そのやる気のなさはダンスにもしっかり表れており、振り付けはワンテンポ遅れ。彼女と2人並んで同じ振りを踊るだけの雑な仕上がりで、終了後には「……はい、バズるっしょ。絶対バズる」と投げやりにつぶやいていた。

 この対応は総合得点15点という結果で、ぶっちぎりの最下位に。0点を付けた審査員のタレント・若槻千夏は、「よかったところが1個もない」と切り捨て、玉森は「(ダンスが)浮かばないのよ」と言い訳。すると、若槻は「でもそれが、ドラマだったらちゃんとやるんでしょ?」と鋭くツッコミを入れ、焦った玉森は「いやいやいや、何を言ってるんですか!? 全部100%、これも100%! まだわかってない、俺のこと!」と必死に釈明していた。

 しかし、同じく審査員のタレント・フワちゃんにまで「ほかのテーマとかで1位を獲ったことあるから余裕なのか、これを“捨て回”にしてる」と手抜きを疑われると、玉森は「してない! いい加減にしてください!」と困惑しながら、苦笑いしたのだった。

 この日の放送にファンからは、「玉森くんのこれは、バズる要素ゼロ!」「こんなあからさまにやる気のなさが出せるのは、玉森くんだけ!」「この抜け感がむしろクセになる」といった声が集まっていた。