• Thu. Oct 28th, 2021

【付録レビュー】「&Rosy」11月号、エステサロンとコラボの眉毛シェーバーが1,100円! コンパクトで使い勝手の良さに大満足!【女性誌】

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「&Rosy」2021年11月号「クリニカルサロン シーズラボ 眉毛シェーバー」

お得度:★★★★★(1,100円で眉毛シェーバーが手に入る!)
もっと使いたい度:★★★★☆(使い勝手がいい☆)
おしゃれ度:★★★☆☆(シンプルなペン型デザイン♪)

 「&Rosy」(宝島社)11月号の特別付録は、クリニカルサロン「シーズラボ 眉毛シェーバー」です。

・シーズラボ 眉毛シェーバー

 11月号の付録は、クリニカルサロン「シーズラボ」との特別コラボ! 前回大好評だったシーズ・ラボとのコラボ付録ですが、今回の再コラボでは「眉毛シェーバー」が登場です♪

【本体サイズ】(約):H13.1×W1.9cm
【素材】本体:ABS ブラシ:PP

 コンパクトサイズながらも、しっかりと毛をキャッチしてくれるので、眉の形も思いのまま! とのことです。眉毛だけでなく口周りのうぶ毛などにも使用できるようなので使い心地が気になります……。

 それでは早速、紹介していきましょう♪

 今回の付録は、眉毛シェーバー本体と掃除用のブラシが付いています。

 電池は付録に含まれていないので、使用するには単4形乾電池1本が必要です。また、シェーバーということで取扱説明書も付いていました。

 使い方からお手入れ方法まで記載されているのでこれは必読です! そして本体は白色で、ペンのようなコンパクトさ。

 片手でも扱いやすいコンパクトサイズで持ち運びも便利そうです。そして、ふた付きなので安心安全。外してみるとこんな感じです。

 直径4.5mmに超細ヘッドで、うぶ毛もしっかり捉えてくれるようです。ちなみに、ヘッド内部には回転刃が付いています。掃除専用のブラシは、3回の使用につき1回程度の手入れをするといいみたいです。

 使い方は、ブラシでヘッドをササッと掃除するようです。ブラシ、とてもいいんですが、小さいので、なくさないようにしっかりしまっておかないとですね……。

 では、実際に使ってみましょう! 使う前に本体カバーを外して電池を入れます。

 本体カバーは簡単に外すことができます◎ 単四電池を一本セットして準備OK! 電源はここを上げるだけ♪

 私は全身脱毛済みのため(眉毛もワックス脱毛をしています)、産毛が少し残っているであろう鼻の下に軽く当ててみました。眉毛や鼻の下の産毛だけでなく、指の毛などの処理にも使えるようです。

 電源を入れるとヘッドがほんのり温かくなりました。薄い産毛しか生えていないので毛の処理については、いまいちわからなかったのですが、試した日、スキンケアをしていると肌がもちもちしていたので綺麗に処理できたのだと思います。回転刃は直接肌には当たらない設計になっているので、痛みなどは全くありませんでした。

 肌に対して低刺激なのは、うれしいポイントですね☆ あと何といってもヘッドが小さいので、小回りが利く!眉まわりも試してみましたが、とても動かしやすかったです。ヘッドは取り外して水洗いもできるので、メンテナンスさえきちんとしておけば長い間活躍してくれそう。

 1,100円で使い勝手のいいシェーバーが手に入る今回の付録は、大大大満足です♪ コンパクトなペンタイプで水洗いなどのお手入れもできる◎ おまけに小回りが利くので顔の細かい部分の毛の処理もしやすい。とても魅力的な付録だと思います。

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。