• Sun. Oct 17th, 2021

江頭2:50がモスバーガーの売上を伸ばした!? 霜降り明星・せいやの貯金額に粗品が絶句!【YouTube急上昇ランキング】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

9月13日~9月17日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:竹原慎二「夢の共演!!世界を相手にした王者達がガチバトル!
火:江頭2:50「あの企業から手紙が届きました。
水:高木豊「【審判のジャッジが明暗に…】中日vsヤクルト高津監督の猛抗議!!一体何があったのか…緊急解説【プロ野球ニュース】
木:本田圭佑「移籍先についてお話しします。
金:霜降り明星「【せいや誕生日】29歳せいやのガチ貯金額に借金苦粗品が驚愕!?【霜降り明星】

江頭2:50、モスバーガーの売上を伸ばす!?

 過去に公開した“マクドナルドレビュー動画”で、ダブルチーズバーガーを「まずい」「(タダでもらっても)捨てる」「犬が食いそうな肉」などと酷評し、ネット上で物議を醸した江頭2:50の「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」。打って変わって、9月10日に公開された動画「江頭56歳、初めてのモスバーガー」では、モスバーガーのコーヒーシェイクなどを大絶賛していました。

 さらに13日公開の動画「あの企業から手紙が届きました。」では、モスバーガーから直筆の手紙が届いたと報告。実は「江頭56歳、初めてのモスバーガー」の収録後、江頭はモスバーガーのお客様相談室に自ら電話して「すごいおいしくて、伝えたくて電話したんですよ」と“モスバーガー愛”を直接伝えたそうで、この連絡を受けて、モスバーガーから「(江頭の電話に)社員全員が明るい気持ち」になった旨などがつづられた感謝の手紙が届いたといいます。

 動画後半では、手紙に同封されていたというギフト券で購入したコーヒーシェイクを飲みながら、「うましら~」とご満悦の江頭。コメント欄には、「モスで働いているものです、エガちゃんのおかげでコーヒーシェイクの売上伸びました!」「今日コーヒーシェイク買いました」といった報告が寄せられており、売上に影響した可能性もありそうです。

 9月15日公開の動画「29歳せいやのガチ貯金額に借金苦粗品が驚愕!?」にて、13日に29歳になったせいやの誕生日を祝った霜降り明星。しかし、粗品は「先月の給料、めっちゃ少なかったもんなあ」「いつもの半分」「半分ってありえんくない?」などと、なぜかお金の話に終始しており、「終わりやん、あんなん」と給料の少なさを嘆く一方で、せいやは「全然、少なくないです」と否定するなど、2人の金銭感覚の違いが明るみとなりました。

 また、粗品から「貯金なんぼあるの?」とストレートな質問をぶつけられたせいやが、粗品に金額を耳打ちすると、その額の大きさに粗品は「えっぐ!」「もう飛んでええやん!」「そんな猛烈に溜まるっけ?」と絶句。するとせいやは「ギャンブルとかやめろ!」と、浪費癖を改めるよう粗品に忠告したのでした。

 粗品といえば、12日に個人チャンネル「粗品 Official Channel」で公開した動画にて、三井住友銀行のアプリを開いたら「残金が15円」であったことを告白。そのため、コメント欄には「口座に15円しかない粗品が、せいやの貯金額に驚きまくるのむっちゃおもろい」「エグい貯金のある相方と、かたや残高15円のコンビ最高やなぁ」といった声が寄せられていました。

 リトアニアのFKスドゥバ・マリヤンポレに入団が決まった、サッカー元日本代表MFの本田圭佑。14日に本田が現地から行ったYouTubeライブ配信「移籍先についてお話しします。」では、「皆さん、どうですか? リトアニア。僕も正直、全然わかってなくて、これから勉強するとこなんですけど」と笑顔で答えたほか、今回の決断について「(オファーを受けてから)決めるまでは全然、時間かかんなかったですねえ」と明かしました。

 また、チャットに年俸に関する質問が寄せられると、「ストレートに聞いてくるなあ……」と苦笑い。「なんとか生活をやっていけるお金は頂けてる」としながらも、「皆さんが思ってる以上に、もしかしたら安いかもしれないです」と決して高額ではないことを示唆しています。

 コメント欄には、「9カ国もプレーする本田選手を尊敬してます!」「やっぱり、すごい人は努力を惜しまないんですね」と海外で挑戦し続ける本田を応援するファンが相次ぐ一方で、「リトアニアでやるくらいなら、Jリーグに戻ってきてほしい」「監督としてJリーグに帰ってくるの待ってます」といったサッカーファンの本音も見られました。