• Sun. Oct 17th, 2021

SixTONES・松村北斗、森七菜とのツーショット流出騒動で「メイキング素材だと認めます」と『ライアー×ライアー』公式が謝罪

 9月18日頃から話題になっていた、SixTONES・松村北斗と女優・森七菜の“ツーショット画像流出”騒動。両者は今年2月公開の映画『ライアー×ライアー』でダブル主演を務めた間柄だが、2人で歯を磨いている写真や、仲睦まじくアイスを食べている画像がネット上に広まり、プライベート写真の流出ではないかと騒ぎになった。そんな中、同作の公式サイトが「SNSに投稿された画像についてのご報告」と題して、この一件に言及した。

 Twitterを中心に出回ったツーショットは3点で、そのうちの1枚は、森と松村が並んで歯磨きをしているもの。松村は真顔でピースサインを見せており、スマートフォンを手にした森が鏡越しに撮った写真のようだ。さらには、両者が和気あいあいとハーゲンダッツのアイスを食べているカットが2枚あり、いずれも森はメガネ姿のノーメイクとみられる。

「写真の状況から見て、『ライアー×ライアー』の現場で撮った1コマである可能性が高かったものの、SixTONESファンらの書き込みによると、9月8日に発売された『ライアー×ライアー』Blu-ray&DVDなどのメイキング映像にも、これら場面は見られなかったとか。それでも一部ファンは、プライベートの流出ではなく、あくまで仕事の一環であってほしいと願っていました。いずれにしても、松村ファンは2人の距離の近さに、衝撃を受けたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 同作の撮影は新型コロナウイルスが感染拡大する中で行われ、昨年8月にクランクアップ。「本番時以外はフェイスシールドを着用」していたといい、一部の情報メディアでは、マウスシールドを装着して座っている松村&森の写真が公開されていた。それだけに、「2人の距離の近さは何!?」「コロナ禍なのに、オフショットでこんな写真撮る?」と、ファンは驚いたのだ。

 流出元に関しては、映画関係者か、撮影者と思われる森のSNS裏アカウントから流出した疑惑など、さまざまな説がささやかれていたが、一部Twitterユーザーは『ライアー×ライアー』のアカウントに対し、流出騒ぎに関する説明を求めるメッセージを送っていた。

「制作側は今回の件を看過できなかったのでしょう。9月24日、公式サイトにて『流布されている写真画像に関しましては一部修正などが入っておりますが映画撮影中のメイキング素材だということが認められます』と報告した上で、『本来このような形で公開されるべき画像ではありません。松村北斗様、森七菜様始め、関係各位の皆様には謹んでお詫び申し上げます』と謝罪しました。現在は『原因解明に向けて調査』にあたっているそうで、『今後も違法アップロード等があった場合は製作委員会として Twitter社への削除依頼を継続してまいりますと共に、しかるべき措置を必要に応じて講じる所存でございます』と明記しています」(同)

 これを受け、ジャニーズファンは「公式からちゃんとした説明と謝罪があったし、あれはメイキング素材ということで少し安心した」「流出自体はありえないことだけど、2人に謝罪したりと、公式の対応に誠実さを感じた」「公式からの説明はありがたい」とホッと胸をなで下ろしていた。

 一方、ネット上の森ファンの間でも、「『ライアー×ライアー』側が厳しい対応をとってくれて安心。本当によかった」「本来、表に出るはずのないオフショットが流出して双方に迷惑をかけたんだから、制作側としては当たり前の対応。流出元をしっかり調査してほしい」「『一部修正などが入っている』とも書いてるから、単純なミスとは違うだろうし、怖いね」と、安堵や怒りの反応が入り乱れていた。

「とはいえ、一部の松村ファンは、やはり森との親密さが気になっているようです。公式側の報告後も『はっきりとアイスの商品名が写っているのにメイキング素材なの? メイキング映像って、こんな距離感でボサボサの髪とノーメイクで撮るんだね』『撮影中のメイキング素材? 森七菜はすっぴんだし、あんなに密着してるのに……』『メイキング素材だとわかっていても距離が近くて嫌』『メイキング素材ならいいと思ってる? そういうことじゃななくて、2人の距離感について説明してくれないかな』と疑い続けています」(同)

 松村といえば、21年度後期放送の『連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ』(NHK)や、11月3日公開の劇場版『きのう何食べた?』と、大作への出演が控えている。今後の俳優活動においては、こうした撮影外でのトラブルが起きなければよいのだが……。