• Tue. Oct 26th, 2021

婚約者には「これが最後」と約束も……14万円超えのピアスを“ボーナス払い”で購入した買い物狂いに待ち受ける未来とは?

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 どひゃ~~~~~!!!!!!!! またやっちゃった~~~~~~!!!!!!!! 白状するわね?

 あたくし、またもやクレジットカードの「ボーナス払い」でピアスキャッチを購入してしまいました~~~!!!! そのお値段、両耳で14万3,264円……!! ぴええ、メンバー割引で2万円近く割り引いてもらったけど、たけ~~~!!!! おお、神よ……。私は罪深い女です……。

 なんていったって、この買い物をする前日、私はステディと約束したばかりなのです。もうカードでモノを買わない、と……。仕事のクライアントでもあるステディに10万円の原稿料を前借をしたのがついこの間。そのときに「これが最後です」と念を押し、「もう絶対に買い物しません!!」と私は神に誓ったのです。

 ああ、なのになのになのに!!!! 舌の根も乾かぬうちにあたしゃまたやっちゃったよ~~~~!!!! この大バカたれ~~~!!!! くそう、これもそれも「ボーナス払い」などという便利な機能があるからよお!! 今すぐ金を払わなくていいといわれると、ついうっかり「じゃあ、買い物しちゃおうかしらん。支払いは半年後のあたくしがなんとかしてくれるでしょー」とか思っちゃうのよ!! ぴえ~~ん!!!

 嗚呼、このコラムを読んだ時のステディの顔が怖いわ……。これは不幸のタイムカプセル。きっと私は、このコラムが白日の下にさらされるまで、しれーっとステディの前でこのピアスキャッチをつけるでしょう。そして、ステディに「それ持ってたっけ?」と言われれば「ええ、前から持っていたざんす」と答えるでしょう。ほほほ……。まさか14万円も借金して買ったとはステディも思わないであろうよ……。

 このコラムを書いている今は7月。来月、私はステディと結婚する予定です。この欲深い散財ババアと結婚するステディがかわいそうでならない……。この買い物のことがバレたら、最悪の場合、婚約破棄ということにもなりかねませんからね。そうよ。普通に考えたら、このブログが散財の証拠として裁判所に提出されてもおかしくないのよ。「私はこの女の散財を見るに見かねました! 再三注意したのに散財をやめないこの女と、結婚なんて考えられません!!」という言葉とともに、コラム記事と借金のお願いをしたLINEのスクリーンショット画像を提出されたら、あたしゃ慰謝料を請求されるレベルよ、とほほ……。

 だからね、絶対に、ぜーーーったいにこの買い物のことをバラすわけにはいかないのっっ!!!! はあはあ……。まったく。買い物の報告じゃなくて、婚約破棄の報告だけは絶対に絶対にしたくないわ。

 さて、気を取り直して、今回購入したピアスキャッチの話をしましょう。

 皆さんは、「ピアスキャッチ1つ8万円!? たけ~~~!!!! どんなキャッチだよ!!」とびっくりされるかもしれません。しかし、あたしゃ別に騙されているわけではないのです。ちゃんと実物を見てきましたからね、銀座にある「クアラントット」のお店で。

 今回、私が購入したピアスキャッチは以下のもの。

 まず、普通にピアスをするでしょ? その後ろにこのキャッチをはめれば、ぷら~~んとダイヤのチェーンをぶら下げることができるってわけなんです! ね!? かわいいでしょ!?

 このピアスキャッチ、銀座店で見かけたときにはもっとチェーンの短いものを見せてもらったのですが、チェーンの長さには大、中、小とあるみたいです。ちなみに、オンラインショップにあったものは大サイズ。8cmとチェーンが長いタイプのものになります。あたくしはぷら~んと長くつけたかったので、この一番長いタイプを選択しました。

 写真で見るよりも実物を見たほうが数倍可愛いので、ぜひ東京近辺の方は銀座店に見に行ってみてください。もしくは私のブログのほうでも、もうちょっと詳しく紹介するのでご覧あれ!

 さ~て。あとは野となれ山となれ、よお! たぶん、このコラムをステディが見るときにはあたいはめでたく結婚しているはず……。担当編集さん!! 絶対に先出しするんじゃないわよお!?!?!?!?

■今回の出費 クアラントットのピアスキャッチ 14万3,264円