• Fri. Oct 29th, 2021

友だちと会話禁止、友達と外出禁止……「教育委員会からコロナ対策のお達し」は厳しすぎないか?

 新型コロナウィルスの第5波、現在ではだいぶ感染スピードが落ち着いてきたものの、当初はすさまじい勢いで子どもの感染も増えましたね。そのせいか、最近はワイドショーもニュース番組も「子どもとコロナ」関連のニュース多いような気がします。

 「どこそこの小学校では給食がコッペパンと牛乳だけ」という、これコロナ関係あるの? とツッコミたくなる謎のニュースも見ました。感染リスクを下げるための“簡易給食”らしいんですが、普通の給食を出してあげろよ……。食べたい盛りの子どもたちがかわいそうだと思わないのかね? 10代以下の小学生が新型コロナで死亡した例は日本にはまだないんですよ。

 でも、学校によっては夏休み明けから休校にしてオンラインで授業してたり、一人でもコロナにかかった児童がいたらすぐに休校にしている学校がある。大げさすぎないか? 

 そんな中、小学6年生の娘ココが通う小学校からコロナ対策についてのプリントが配布されたのですぐさま確認しました。

 まず、今後の保護者参加の行事はすべて中止。授業参観も中止です。これはもう去年からずっと中止のまま。6年生の2泊3日の宿泊体験も中止で、来年3月に場所を変更して調整するらしい。

 さらに、

・休み時間は、トイレのみ移動は可。あとは黙って席に座って次の授業を待つ
・校庭で遊ぶときは、マスク着用で友達との会話は禁止
・給食は会話禁止で、食べ物を口に入れたらすぐにマスクする。黙食の徹底
・放課後と休日は、絶対に友だちの家で遊ばない、友だちと外出しない、友だちとは絶対に食事を一緒にしない
・運動系クラブ活動はすべて中止

 どうですか、この厳しさは! 大人は仕事で会社に行ったり、会話したりしているのに、子どもだけここまで厳しくする必要あるんですかね? まったく理解できない。友だちとの会話禁止って……ココに聞いたら「先生が見てないところで会話するしかないんだよね」と言ってました。小学生はみなマスクしてるんだから、会話しても問題ないと思うんですよね。先生たちも度を越えた厳しさを疑問に思わないのでしょうか。

 ちなみに「学校のコロナ対策はすべて教育委員会からのお達しです」と注意書きがありました。オレも一瞬、学校に電話して「やりすぎじゃないですか?」と意見しようと思ったけど、「教育委員会が決めた」と言われたら学校に連絡しても無駄なんですよ。仮に教育委員会に電話しても、おそらく「貴重なご意見ありがとうございます」とお役所マニュアル的な対応で終了となるので、保護者は学校と教育委員会が決めたことは受け入れなければならないわけ。何度も言いますが、日本で20歳未満が新型コロナで死亡した例はほとんどないと強調したい!

 ちなみにココが励んでいたバドミントンクラブは、運動系クラブ活動なので練習は中止です。でも練馬区での、都23区の小学生バドミントン大会は開催されるんです。もっと言えば、某区の小学校の体育館は使用できるので、同区にあるチームは通常通りに練習していると聞きました。要するに区によって小学生のコロナ対策にはバラつきがあるんでしょう。

 わが目黒区は、なんで体育館使用禁止なのだろうか。理由がわからん。オレが思うに、保護者から「うちの子が新型コロナにかかったらどう責任取るんですか!」と騒ぎ立てる親がいると踏んでいるのだろう。保護者からクレームが来そうな案件ははじめから中止にしようという構図ですね。

 でも、子ども同士の会話禁止、友だちの家で遊ばないなどの根拠不明な禁止項目は、子どもたちのメンタルに何かしらの影響が出ると思うんですよね。学校の先生たちも教育委員会から言われたことそのまま子どもに押し付けるのではなく、学校ごとにコロナ対策を考える方向に行かないかね。まあ、無理だと思いますが……。