• Sun. Oct 17th, 2021

日テレ『しゃべくり007』新コーナーが物議! 「無茶ぶりがパワハラに見える」と苦言も

 9月20日に放送されたバラエティ特番『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)。このうち、『しゃべくり007』パートに出演したファッション雑誌「ViVi」(講談社)専属モデルの嵐莉菜と、女優の志田彩良がネット上で話題を集めていた。

 2人は、番組終盤に放送された「超お試ししゃべくり007」というコーナーに登場。“ブレーク直前”とされる2人を、同番組のレギュラーメンバーが辛口査定するという内容だった。

「嵐と志田は、レギュラーメンバーのネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルから、趣味や特技などのプロフィールについて質問を受けることに。嵐は“超絶すっぱいもの”が大好物ということで、スタジオでは、涼しい顔でレモンをそのまま食べていました。その後、レギュラーメンバーがあおったことで、なぜか志田もチャレンジすることに。彼女はすっぱさに悶絶したのでした」(芸能ライター)

 その後、志田も特技の“空気感モノマネ”を披露。「すごく似てるってわけではないんですけど、『なんか雰囲気似てるね』っていうモノマネです」と説明した志田は、アンパンマンのモノマネにチャレンジしたものの、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也から「普通にモノマネがヘタな人だよ」、ネプチューン・原田泰造からも「100人いれば100人できるぞ」とツッコまれた。

「さらに、レギュラーメンバーは嵐にもモノマネを要求。“ヤギのモノマネ”を披露した嵐でしたが、ネプチューン・堀内健は志田に『アンパンマンヤギ』なる架空の動物のモノマネをやるよう無茶ぶりするなど、徐々にカオスな状況に。嵐と志田が競い合うように変顔を披露する流れになった際には、上田から『もうやめろ! 君たちは大事な時期なんだよ!』と止められるほど、吹っ切れた姿を見せてていたんです」(同)

 レギュラーメンバーたちの相次ぐ無茶ぶりに全力で応えた2人には、ネット上で「爪痕を残した」「面白くてファンになっちゃった」といった声が多い。その一方で、「無茶ぶりというか、パワハラに見える」「モノマネと変顔をやって、2人に何か得があったんだろうか?」など、疑問の声も見受けられた。

「また、このコーナーが10分未満の放送時間だったため、ファンから不満が上がることに。ネット上には『この2人が楽しみで見てたのに、短すぎてガッカリ』『まるで尺合わせみたいなコーナー。ゲストに呼ぶならもっと長い時間やってほしい』『ゲストの扱いが雑で悲しい。こんな感じなら出ないほうがよかった』といった不満の声も少なくありませんでした」(同)

 なお、2人が出演した「超お試ししゃべくり007」は、今回初めて放送されるコーナーだった。ゲストの魅力を余すことなく伝えられるよう、番組側には内容を検討してほしいものだ。