• Sun. Oct 17th, 2021

『家事ヤロウ!!!』【特製豚キムチ】作ったら、コッテリまろやかでクセになる! 安価な酸っぱいキムチが生まれ変わるぞ

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【特製豚キムチ】『家事ヤロウ!!!』

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で上白石萌音さんが紹介していた「特製豚キムチ」。豚キムチと一緒にマヨネーズをかけたキャベツを食べることが少なくない筆者は、なんとなく味の予想もついていましたが、安価のキムチが冷蔵庫に眠っていたので、作ってみることにしました。

 今回はフライパンに油を引く代わりにマヨネーズを使うらしい。どのような味の変化があるのだろうか? イメージとしてはめちゃくちゃコッテリして、高カロリー……。安いだけでコクや旨味がほとんどない安価のキムチでもうまくなるのか? やってみよう!

 料理手順はこちら。

1)フライパンにマヨネーズ大さじ1を入れる
2)豚肉 100g を弱火で炒める
3)豚肉に火が通ったらキムチ150gを加えて炒める
4)醤油小さじ 1 を加えさらに炒める
5)ごま油小さじ 1 を全体に絡めたら完成!
★豚肉をマヨネーズで炒めることでしっとりとしてコクが出ます!
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式インスタグラムより)

 実際に作ってみましょう!

 材料はいたってシンプル。豚バラとマヨネーズとキムチ、醤油、ごま油です。

 フライパンに豪快にマヨネーズを入れます。レシピには大さじ1と書いてあったが、お好みの量を入れました。

  豚肉100gを入れて弱火で炒めます。もうこれだけで白米イケそう……。

 醤油小さじ1を加えてさらに炒める。最後にごま油を全体に絡めたら完成! 

 料理下手な私でも難しいテクニックいらずで、すぐに完成しました。

 レシピには書いていませんでしたが、お好みでネギをトッピングしてしまった……。キムチとネギの相性は間違いないと個人的に思っています。

 見た目は普通の豚キムチですが、よく見ると、マヨネーズの「コッテリ」感が伝わってきます。

 これ絶対、ご飯がすすむヤツ……。食べてみました!

 油がわりに使ったマヨネーズが、柔らかい豚バラをさらにふんわりジューシーにしてくれています。マヨの存在で「めちゃくちゃコッテリ」してるのかと思いきや、コクがしっかり出て、まろやかな甘みが二重丸。個人的に相性が良いだろう勝手に思い立ってトッピングした小ねぎとのバランスも良い。

 完成画像では、豚キムチをお皿に盛りましたが、実はこの後に、ご飯を敷いて「丼」にして食べました。スーパで買った低価格の酸っぱめのキムチでも、めちゃくちゃご飯がすすむ豚キムチに変身! 丼にしたことでさらに食べやすくなった。

 さらにアレンジで「温泉たまご」「生卵の黄身」などを乗せても、さらにマイルドなっておいしくいただけるのではないでしょうか? 甘口キムチを使えば子どもにもいける味なので、今度子どもたちにも作ってみようと思いました!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(お昼を作るのが面倒な時にもサッとできる)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(炒めるだけなので簡単)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(マヨネーズのコク深い甘みはお子様向け!)