• Sun. Oct 17th, 2021

高杉真宙、スウィートパワー独立後にYouTuberとネットドラマ出演! 「テレビから干された?」とファン心配

 俳優・高杉真宙と、チャンネル登録者数151万人(9月29日現在)の人気YouTuber・エミリンが、YouTube上で配信されたドラマ『世田谷ベランダの恋』でダブル主演を務めた。25日から、オリジナルドラマを配信するYouTubeチャンネル「DRAMATIC TOKYO」で公開されているものの、ネット上では高杉に対して、「前の事務所なら絶対に受けない仕事」「なんでYouTuberとダブル主演なの?」などと不満の声が上がっている。
 
 同ドラマは、「DRAMATIC TOKYO」の第1弾として制作。結婚目前で彼氏にフラれ、本音を言えなくなってしまった看護師・富田トミをエミリンが、富田の隣に住む“ベランダくん”こと浅川一平を高杉が演じている。富田は、ひょんなことからベランダの壁を突き破ってきた浅川と出会い、最高の恋と生き方を手に入れるという、全4話の物語だ。

「高杉といえば、今年4月に前事務所のスウィートパワーを『裸一貫からやってみたい』という理由で独立。同月に個人事務所・POSTERSを立ち上げています。そのため、一部ファンの間では、『独立後だから、仕事を選んでいられないのかも』『こんな安っぽいドラマに出てショック』『高杉くん、テレビから干されてる?』といった声も。しかし、高杉は10月スタートのドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)への出演が発表されており、ファンの心配は今のところ杞憂に終わりそうです」(同) 
 
 一方で、エミリンは“演技力の高さ”に称賛が寄せられているようだ。 
 
「同ドラマは、全4話が一気にアップされていますが、視聴者からは『YouTubeだと思ってナメてたら、面白くてハマった』『キャスティングがすごくいい。この2人を選んだ人、天才!』などと高評価を得ています。エミリンに関しては、演技力が未知数だったこともあって、当初は高杉のファンから『なんでこの人が相手なの?』などと不評を買っていましたが、フタをあけてみれば『エミリンの演技力が高くてびっくり』『すごく自然な演技で見入った!』といった、良い意味で驚きの声が多数上がっています」(同) 
 
 最近は、YouTuberが地上波ドラマに出演することも珍しくない。『世田谷ベランダの恋』が評価されれば、高杉とエミリンが地上波ドラマで再び共演を果たす可能性もありそうだ。