• Tue. Oct 26th, 2021

NEWS・小山慶一郎、増田貴久の“めんどくさい一面”を暴露! 「メールとか返さないと『プンッ!』って……」

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。9月28日深夜の放送回では、増田貴久の“めんどくさい”一面を明かした。

 この日、リスナーから増田の近況について、「とにかく『人前でボケないと死ぬのかな?』と思うくらいボケたりふざけたりしている気がします」「これは昔からでしょうか? 最近のボケエピソードを教えてください」とメッセージが届いた。

 増田といえば、『ぐるぐるナイティナイン』(日本テレビ系)内の人気企画『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称“ゴチ”)にレギュラー出演しており、時折周囲を困惑させるような“天然ボケ”を連発。

 また、刑事の石川透役で出演していたドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが8月12日に投稿した内容によると、撮影現場に向かう途中に「ナチュラルにそのオブジェでモノボケをしてスタッフを笑わせておりました」とあり、ドラマの仕事でもボケているようだ。

 そんな増田を日頃から目撃している小山は、「確かにボケることは多くなったけど、これってツッコミがいるから楽しいんだと思う」と推測。「いろんな現場にまっすーをツッコんでくれる人がいるんだと思う」とのことで、「非常にボケやすい環境だと思いますよ」と、増田がボケが増加している理由は周囲の環境にもあると語った。

 ただ、小山は増田のボケに思うところもある様子。増田はNEWSのステージ衣装のデザインを担当しているが、これまでに作った衣装を着て撮影することになった際、NEWSのグループLINEで小山と加藤が「どれにしようか?」と悩んでいたところ、増田から「どれもいい衣装だな」と自画自賛するメールが届いたという。

 これを小山と加藤がスルーしていたところ、再び増田から「ね?」と返事を催促するメールが届き、加藤は「あ、はい」とそっけなく返事。同様に小山も「はい。間違いないです」とあえてツッコまずにいたところ、増田は「やっぱりそう思うよね! よしよし」と超ポジティブな返信があったとか。

 この一件を振り返りながら、増田はどんなときも相手からの反応を求めるタイプのため、「増田さんのメールに対して、ちゃんとリアクションをとっていかないといけない」「増田さんがボケをやったときに、確実にリアクションを取らないといけないという、少しめんどくさいことが起きてます」と、小山。

 とはいえ、「僕は増田さんに気持ちよくお仕事していただきたいと思っていますので、今後もボケを拾い続ける」とし、「可愛いでしょ? まっすーって。メールとか返さないと『プンッ!』ってしちゃう」と明かしていた。

 この放送に、ファンからは「ゴチで急速にあのキャラが浸透したのかな」「グループLINEでコヤシゲに甘えるまっすー、かわいすぎない?」「ぷんってしちゃう!? メンバー内でも子ども扱いじゃん」などの声が集まっていた。