• Fri. Oct 29th, 2021

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、ドラマ共演King&Prince・神宮寺勇太とのオールアップ写真を披露! ファンは「寂しい」?

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が、9月30日に放送された。

 この日の「いのおピクチャー」では、今年の春から撮影していたという、伊野尾主演で現在放送中のドラマ『准教授・高槻彰良の推察』(同)のオールアップ時に撮影した写真を披露。同作で共演したKing&Prince・神宮寺勇太とのツーショットで、2人はそれぞれ花束を抱えて笑顔を浮かべていた。
 
 オールアップの際、神宮寺に何か声をかけたか質問されると、伊野尾は「本当に毎日一緒にいたので、『これから寂しくなるね』という話をしましたね」と返し、「コロナが落ち着いたら、またゆっくりお食事でも行けたらいいなと思います」とコメントしていた。

 その後放送された「イノ調」では「新スタイル賃貸住宅」を調査。子育てに特化した物件や、全室異なるテーマを持った賃貸住宅などを訪問し、高齢者とソーシャルワーカーが一緒に暮らす賃貸住宅では、入口から室内まで、すべてが高齢者のためにバリアフリーになっていることを紹介。ソーシャルワーカーとして暮らす若者の家賃は半額だが、住人の高齢者たちに、毎日必ず“声掛け”をする仕組みになっているとのこと。

 実際に、この住宅に住む高校生が高齢者とスムーズに雑談している様子を見た伊野尾は、「すごい! 上手!」と大絶賛。「このコミュニケーション能力を持ってる若者って、意外と少ないよ!」と驚いたようで、「(この経験が)絶対生きてくると思う、何かに」とベタ褒めした上で、「高校3年生のとき、俺、知らない人と目を見てしゃべれなかったよ」と、苦笑いしていた。

 この日の放送にファンからは、伊野尾と神宮寺のツーショット写真について「『いのピク』で神宮寺くんが見れるのも、今日で最後かと思うと寂しい」「2人ともいい笑顔で、現場の楽しい雰囲気が伝わる」とさまざまな声が上がったほか、「イノ調」に対しても、「どの住宅もおしゃれだし、住む人のつながりがあっていいなあ」「時代に合った個性的な賃貸住宅をたくさん見られてうれしい」といった感想が寄せられた。