• Fri. Oct 29th, 2021

櫻井翔と相葉雅紀、驚きのW結婚発表。その舞台裏を記者が語る

ByAdmin

Oct 3, 2021

 誰もが度肝を抜かれた櫻井翔と相葉雅紀のW結婚発表。嵐としては2020年いっぱいで活動休止中とはいえ、なぜ驚きの発表が二人同時になされたのか? メディアは情報をどのように把握していたのか? 今回はその舞台裏をお届けします!

ーーー

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 9月28日、嵐の櫻井翔さんと相葉雅紀さんがそれぞれ結婚したことを発表しました。ジャニーズ事務所に所属する同じグループのメンバーが、同時に結婚発表をするのは初めてのこと。「嵐だからこそ出来たこの快挙」に全国津々浦々、一気に祝福の嵐が巻き起こったのだけど、マスコミは久々の大スクープに右往左往し、多くのファンの皆さんも阿鼻叫喚の嵐で。ドタバタの舞台裏をちょっとだけご紹介しちゃいましょう。

 それはランチタイムが終わり、おしゃべり真っ只中のまったりティータイム中のこと。「櫻井翔と相葉雅紀がW婚だって。いつまでも遊んでないで、とにかくさっさと社にあがってこ〜い!」の一報&一喝がなされて各社大騒ぎ。取材をしてきた記者たちが帰社するまで、各自それぞれがあっちこっちで情報をかき集め、編集部はどこもかしこも戦場のような慌ただしさ。嵐のデビュー前からインタビューをしているアツのところにまでいろんな人から連絡が入り、もう喋り倒すしかなくて声がかれるかと思ったわ。

 まぁね、嵐が活動を休止してから「結婚は秒読み」と言われていたし、それなりの準備はみんなしていたんだけど、よもやよもやの電撃W婚だったからそりゃあ驚いたのなんのって。リポーターさんたちも「時期としては櫻井くんと相葉くんが担当した『NHK東京2020五輪・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』の大役を終えたあとだろうなと踏んでいて、櫻井くんが先かなという予想を立てていた」んだそう。

 「緊急事態宣言が解除されてからじゃないかとも言われていて、10月の大安日が“Xデー”では? と予想する人も多かった。だけどここに来て小室圭さんが帰国して、結婚会見を開くらしいという話が皇室担当記者から流れてきたから、これは早まるんじゃないかと話していた矢先に、斜め上を行く二人同時の結婚発表だったから『さすがジャニーズ』、『さすが天下の仲良し嵐』だな」と感心するしかなかったんだとか。

 先輩女性編集者は「結婚っておめでたいことなんだけど、嵐は誰もが知る国民的アイドルだから、そりゃロスになっちゃう女子がわんさかいるわけでしょ。でもどうせロスになるなら“Wロス”の方がスゴすぎて逆にいいんじゃない? ショック療法というか。翔くんロスになって、傷口が開いたまま間を置かずにまた相葉ちゃんロスになって……の失恋の連鎖じゃ、女子たちの心が持たないでしょ。これはファンを大切にする二人が決めた最高の報告の形だと思うの」と。

 さらに「それに翔くんも『40歳という節目を目前に』というコメントを出していたけど。翔くんのお誕生日は1月25日でしょう。でも同級生である奥様のお誕生日が11月だから『彼女が40歳になる前に。39歳のうちに』という思いがあったんだと思うの。で、相葉ちゃんのお相手は一つ年上だから、それこそ40歳目前だったはず。翔くんも相葉くんもたぶんそんな彼女たちの年齢を意識した上で、この時期の結婚を考えていたんじゃないかしら? 男としての責任をきちんと果たしたというか、男気を見た気がするわ」と分析。

 アツの周りでも「30歳目前、怒涛の29歳駆け込み婚」が多かったけど、その女心、分かる気がするでしょ? 続けて先輩女性記者も「年齢で区切るなんてことはしたくないし、されたくもないけど、報道される時に『お相手は40代の一般女性』というよりは何となく『30代一般女性』の方がいいでしょ。もちろん年齢縛りなんてクソ喰らえなんだけど正直、女心はそうもいかないし。残念ながらイメージもあるしね」とポツリ。

 実際に話を聞いてきたスポーツ紙の記者も「櫻井くんも相葉くんも、最大限の愛とサービス精神を持ってこの結婚発表をしたんだろうね。ファンの気持ちも十二分に考慮しただろうし、伴侶となる最愛の女性のためにもけじめをつけたかっただろうし、なるべくなら彼女たちが攻撃の的にならないようにと考えて。二宮和也くんの結婚や子供の誕生は、祝福してくれるファンの人も多かったけど、叩かれることも多くて、攻撃も長期間に渡ってしまったしね。アイドルの結婚って難しいなと思わざるを得なかったけど、今回のW婚はいいモデルケースになるんじゃないかな」と話していたわ。

 今までのインタビューでも「いつとは言えないけど、いつかは結婚して家庭を持ちたい。やっぱり子供が欲しいよね」と口々に言っていた彼ら。ただ自分たちが売れっ子になり、いつしか日本を代表する国民的アイドルになり、多くのスポンサーを抱え、スタッフを抱え、支えてくれるファンの人が多くなるにつれ、「自分の幸せ」はどんどん後回しになっていっちゃって。

 相葉くんの弟さんの結婚が決まった時、嬉しそうに教えてくれて、メンバーたちも「おめでとう」とみんなお祝いしてくれて。当時は自分たちの結婚なんて誰も考えていなかったけど、「弟さんの結婚式、俺たちも呼んでくれるの?」とメンバーが質問すると、相葉ちゃんは「えっ、いいの? 来てくれるの?」なんて盛り上がって、松本潤くんや大野智くん、ニノまで「うちのお姉ちゃんが結婚することになったら来てくれる? みんなで歌ってくれる?」なんて話になったら「あるじゃんあるじゃん、嵐には結婚式で歌える持ち歌がいっぱいあるじゃん。何にする?」なんて相談し始めて「じゃあもしも俺が結婚する時がきたら、みんな結婚式に来てくれる?」等と笑い話が続いて、まだまだあの頃は夢物語だったのに、ようやくそれが実現して。

 ただ相葉ちゃんの弟さんの結婚式に、一部の過激なファンの人たちがやってきてしまって後日、相葉ちゃんは「弟の晴れの舞台が。俺のせいで……」と悔やんでいて、聞いてるこちらもいたたまれない気持ちになってしまってね。そんなこともあってか、翔くんの妹さんが結婚した時はかなり慎重になっていたっけ。自分の結婚なら覚悟もあるだろうけど、大切な身内の結婚式が、人気者の自分の知名度のせいで台無しになってまうなんて、それってあんまり。その頃は本当に心を痛めていて、かける言葉もなかったのよね。

 まぁあれから時は流れ、彼ら自身も、そしてファンの皆さんも年齢を重ねたこともあって、誰も無謀な行動には走らないと思うけど、彼らの幸せをお祈りしましょ。嵐のガチファンである3時のヒロインのかなでちゃんが「こんなに人を幸せにしてくれる方々なんだから、幸せになってほしいなぁ」とつぶやいていたけれど、ホントそう。ここまで全力でファンの皆さんの幸せを第一に考えてきた彼らだもの、今度はあなたたちが幸せになる番よ。

 潤くんの「最初、二人が結婚したのかと思ったよ」のコメントも、ニノの「報告を受けて思わずコーヒーを奢ったのを覚えています」のコメントも、大ちゃんの「もうおじさんだから体だけは気をつけて」のコメントも、もう嵐ったらどこまで仲良しなのよ〜、何て素敵な関係性なんだろうと、感動するばかり。笑わせてくれて、愛情多めだし、やっぱり嵐ってサイコーのグループよね。

 あ、そういえば、今まで翔くんと共演した名だたる女優さんが次々と結婚していくというハッピージンクスがあったじゃない? ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で共演していた大島優子ちゃんの結婚が記憶に新しいけれど、ついに「櫻井神社」の神主様である本家本元の翔くんが結婚だなんて。もしやもしや、相葉ちゃんも「櫻井神社」効果だったりするの? 相葉くんは女優さんじゃないけど「櫻井神社」はめちゃくちゃご利益ありそうだものね。ありがたや〜ありがたや〜!

 まだ慶應ボーイで、へそピでイキっていたガングロ少年の翔くん、KinKi Kids主演のドラマ『僕らの勇気 未満都市』(日本テレビ系)に出演して、いつもキンキ兄さんたちにイジられていた相葉ちゃん、当たり前だけど、本当に本当に素敵な男性になったね。何はともあれ、ご結婚おめでとうございます。どうぞどうぞ末永くお幸せに!

 引き続き全力で嵐を応援する皆さん。結婚も何もかも、全部ひっくるめて嵐です。彼らの強く深い絆、そして嵐とファンの強い絆も、絶対に消えることはありません。安心して身を委ねて、思う存分、100年先も応援して行きましょう!