• Fri. Oct 29th, 2021

なにわ男子・西畑大吾、さらば青春の光・森田と“意外な共通点”明かし「ガチじゃん!」「大丈夫?」とファン驚き

 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日)。10月2日の放送回では、新企画「私、今日アプデします」がスタート。番組進行を務める三谷紬アナウンサーが、お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢に密着した中で、なにわ男子・西畑大吾との“意外な共通点”が明らかになった。

 さまざまな物事をアプデ中の芸能人に密着し、最新情報や新たな価値観を学んでいくこの企画。今回は三谷アナが、猫を愛してやまない森田の個人事務所兼自宅を訪れ、溺愛する愛猫2匹のために「最新ペットケアグッズ」情報をアップデートしていくことに。森田の自宅には、自らDIYしたというキャットウォークやキャットタワー、ハンモックなどが設置されているが、猫のより可愛らしい一面を見るためのグッズやダイエット用品など、新たに4つのアイテムを導入するという。

 森田がまず最初にとりかかったのは、猫が中に入ってくつろぐ姿をいろんな角度から見ることができる「キャットクリアカプセル」の組み立て。完成すると、森田の愛猫・専務がさっそくカプセルの中に入り、猫を飼っている大西流星は「え、待ってヤバい! めっちゃかわいいやん」と悶えていた。

 続いては、最近太り気味だという愛猫・会長の健康のために、「自動清掃トイレ」を設置。猫がトイレに入ると、自動で排泄物を処理して新しい砂を補充してくれるというもので、専用アプリを使えば、体重差で判別してそれぞれの猫を認識し、排泄回数や体重増減の記録が可能だそう。この高性能なトイレに、長尾謙杜は「すごい時代やな!」と驚きの声を上げた。

 また、運動不足解消のための「ランニングマシン」を設置したあとは、獣医師が考案した、猫と一緒に食べられる「ロコモコ丼」を作ることに。これには、料理好きの大橋和也も「めちゃくちゃおいしそう。人も食べられるから、一緒にシェアして食べるっていうの、家族みたいでいいですよね」と大絶賛。長尾も「写真映えもしますし、飼い主さんと一緒に食べて写真を撮ってSNSにあげるのもかわいい」と、さらなるアップデートもできると提案した。

 そんな中、「ペットとか飼ったことがない」という西畑は、「このVTRを見たら、猫を飼いたいですね~」と、かなり心を揺さぶられた揺れ様子。MCのニューヨーク・ 屋敷裕政と嶋佐和也から「これを機に飼っちゃう? 猫を飼うロケ(仕事)が来るよ」「そのときは森田さんも一緒に。付き添いに来てもらって」と言われると、まんざらでもないようで「僕、森田さんと同郷なんですよ。出身が一緒で」と語り、出身小学校も一緒だという意外な事実が判明したのだった。

 この放送にファンからは「大吾くんの猫飼うロケ待ってます」「会長と専務がかわいすぎる。これは猫飼いたくなっちゃうよね」「森田さんと西畑くんが同じ小学校という事が全国放送で流れたけど大丈夫? もう住んでないから大丈夫ってことかな?」「世代は違えど学区一緒ってことだから市内とかの大きな括りじゃなくてガチの同郷じゃん!」など驚きの声が集まっていた。