• Tue. Oct 26th, 2021

手持ちのリングの値段を調べたのが地獄への始まり! 買い物狂い、合計15万超えのピアスに目を奪われ、“ジュエリー沼”から抜け出せず

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 ほんと、よくない。あたしという人間は、もはや目を潰すべきなんだわ。それか、パソコンにチャイルドロック的なものをかけて、ジュエリーショップの公式サイトやオンラインショップを覗けないようにするべきよ。さもないと……。

 ついさっき、私はこんなことを思っていました。「は~、ネックレスもバングルもピアスも一通り『Kataoka』でそろえたし、ジュエリー沼から抜け出せそう」だと……。「心残りがあるとすれば、ピンキーリングよねえ。Kataokaで買いたいリングは27万円だし、そう簡単には買えないよねえ」とふと思ったんですよ。

 そこから、「いやいや待てよ。私が今しているピンキーリングは『AHKAH(アーカー)』の『ティナ リング』で、確か10万円超えだったはず。このリングだってかなりいいものなんだから、わざわざ買い替える必要はないんじゃないのか?」という思考に至るまではよかったんですよ、そこまでは……。

「よし、このリングの価格を確かめに、公式サイトを見てみよう」

 そんなことを思ったのが地獄への扉でした。アーカーの公式サイトを開いた私は、「えーと、リング、リング……」と、カテゴリーを選択しようとして、「お。ピアスもあるんだ。どれ覗いてみよう」と寄り道してしまったのです。つい最近、ピアスホールが完成した私は、ピアスにどっぷりハマっておりまして、「ピアス」と聞くと、ちょっと見ずにはいられなかったの……。

 つらつら~~~っとピアスを見ていたところ、「ンギャオーーー!!!!!!」というピアスに出会ってしまいました。それは、「ビンドゥサリーイヤーカフ ピアス」というもの。レーザーホールダイヤモンドがチェーンにちゃらら~んと垂れ下がっていて、とっても可愛い~~~~!!!!!!!!!!

 しかし、よーく見ると、そのピアスはもう1つ、別売りされているイヤーカフを重ねづけしていることがわかりました。ふむふむ……、それで別売りのイヤーカフってのはどれなのかしら。

 調べてみると、別売りのイヤーカフは「ビンドゥミラーパール イヤーカフ」というものだと判明。さて、特定したところでどうしましょうかね。ピアスは6万8,200円、パールのイヤーカフは8万6,900円。しめて15万5,100円也……。やばいよ、やばいよ。あたしゃまたヤバい橋を渡ろうとしているわよ……。てか、ヤバい橋もなにも、そんな橋、最初からないのよ。橋でもないゴツゴツした岩場を、あたしゃ素足で渡ろうとしてるのよ。

 しかし、クレジットカードの「ボーナス払い」で買えば、支払いの猶予は12月。それまでの間に手持ちのジュエリーを売れば……なんとかなりそうな気もします。

 あたしゃだてに“ジュエリー大好きババア”をやっているわけではないのです。定価60万円相当のリングを35万円……いや、30万円……いや25万円で売っちまえば……。うぐぐぐ……、あとは使わなくなったイヤーカフたちを売ってもいいわ? あれもこれも売れば、金はかき集まる気がする……!!!!

 頭の中が「買えます!! これ買えます!!」と叫んでいます。そうよ、そう。手持ちのジュエリーを売ればなんとかなるのよ。本当よ。ええい、そう考えていくと、このピアス&イヤーカフ、買っちゃってもいい気がするう~~!!!!!!!!!!

 嗚呼……、あんなにもステディに嫌われることを恐れながら、「もう現金払いしかしませーん!!」と叫んでいたというのに。あたしって女は……バカだよ、本当にばかたれだよ。ううっ、頭が痛い……!!!!

 しかし、次の瞬間には、ゾゾタウンでピアスとイヤーカフをポチってしまったのでした。ああああ……なんて欲深いババアなんだ、あたしゃあ……。

■今回の出費
・AHKAH「ビンドゥサリーイヤーカフ ピアス」6万8,200円
・AHKAH「ビンドゥミラーパール イヤーカフ」8万6,900円

合計 15万5,100円