• Sun. Oct 17th, 2021

イオン&イトーヨーカドー、プロお墨付きの「冷凍食品」肉メニュー6選! 「健康に良い」「手間が省ける」優れた商品はコレ

 「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、管理栄養士・猪坂みなみ先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。 

イオン&イトーヨーカドー、肉を使った「冷凍おかず」おすすめ6選

 自炊が面倒なときに便利な冷凍食品は、“安くておいしい”メニューが多く、頻繁に利用されている人も多いのでは? しかし、なんとなく栄養が偏ってしまうイメージがあるかもしれません。ということで今回は、冷凍食品の中でも「肉を使ったおかず」に注目し、大手スーパー「イオン」「イトーヨーカドー」で買えるプライベートブランド商品(以下、PB)のうち、栄養面から見たおすすめを猪坂先生に教えてもらいました! 

――「冷凍食品」が優れている点は、どんなところでしょうか? 
 
猪坂みなみ先生(以下、猪坂) 大きく分けて「手間がかからないこと」と「おいしいこと」でしょう。冷凍食品は、食べ物を非常に低い温度で一気に凍らせていますが、そうすることで、食材の組織がダメージを受けにくく、保存期間を延ばすための添加物も必要なくなるため、できたての料理に近い味わいを再現することができるんです。

 現在では、メーカー各社が長年研究・開発をした結果、自然解凍でもおいしい揚げ物や、レンジ解凍でもパラパラの食感を味わえるチャーハンなどが登場し、非常に質の高い商品が増えています。「手間をかけずにおいしい食事が食べられる」ことが、冷凍食品の優れている点といえるでしょう。

――漠然と「冷凍食品は栄養が少ない」というイメージがあるのですが……。

猪坂 いいえ、そんなことはありませんよ。実際に、凍らせた野菜をマイナス24℃の冷凍庫に保管して1年後に検査したところ、含まれているビタミンは、大きく損なわれていなかったという実験もあります。工場で殺菌や加熱調理をする工程があるため、生の野菜に比べたらビタミンやミネラルは多少減ってしまいますが、これは普通に加熱調理しても同じ結果です。

 なお、家庭用の冷凍庫は、上記の実験のようにマイナス24℃もの低温にはなりません。低い温度で保存すればするほど、品質の劣化は抑えられますが、頻繁に開閉するだろう家庭用冷凍庫の場合、庫内の温度が上昇しやすいので、実は冷凍食材がダメージを受けやすい環境なのです。購入したら、できるだけ早めに食べるようにしましょう。

――それではまず、イオンで買えるPB「トップバリュ」の「冷凍肉おかず」から、おすすめを教えてください。 

「ジューシーでうまみのある あらびき豚肉のシューマイ」9個入/321円(税込み、以下同) 

猪坂 あらびきの豚肉や、たけのこ、玉ねぎ、椎茸などが入った、ごろっと食感のシューマイ。1袋に9個入っていますが、トレーは3つに切り離せるようになっていて、必要な分だけ温められるので、一人暮らしの方にも重宝しそうです。

「若鶏の竜田揚げ」280g/300円

猪坂 鶏もも肉のジューシーさと、サクサクの衣を味わえる竜田揚げ。衣に米粉が配合されており、サクッとした食感が味わえると評判なようです。自分で揚げ物を調理するのは大変ですが、これならレンジで加熱するだけで手軽に楽しめますよ。生姜とニンニクでしっかりと味付けされているので、ごはんのおかずだけでなく、おつまみにも最適でしょう。

「豚肉のしょうがだれ」 200g/429円

猪坂 「冷蔵庫が空っぽで、おかずが何もない……」という時に助けてくれるのが、こちらの商品。豚肉にしょうがのたれを絡めたメインのおかずだけでなく、副菜に「こまつ菜と油揚げのごまあえ」「海老と茄子の煮浸し」の2品がセットされています。お肉だけでなく、キャベツ、にんじん、小松菜、ナスなどの野菜も摂れるため、栄養バランスも考えられていて、とても便利。塩分が1.5gと少なめな点も、健康に良いですね。

――続いて、イトーヨーカドーのPB「セブンプレミアム」のおすすめを教えてください。

「レンジで焼き餃子」5個入り/149円

猪坂 「セブンプレミアム」の商品はイトーヨーカドーだけでなく、セブン-イレブンでも購入できるので、手に入りやすく便利ですよね。冷凍餃子はフライパンで調理するものが多いですが、この商品はレンジでもおいしく仕上がります。

 中の具には豚肉と鶏肉のひき肉、国産の野菜(キャベツ、たまねぎ、ニラ)が入っており、キャベツのシャキシャキとした食感が楽しめますよ。しっかり味付けされているので、タレをつけなくてもおいしい。また、袋のままレンジで解凍できるので、お皿に移し替える手間を省けるのもうれしいです。

「れんこん鶏つくね」6個入り/170円

猪坂 シャキシャキしたれんこんの食感が楽しい、鶏肉のつくね。甘酸っぱい黒酢あんのたれが絡められているので、ごはんによく合います。お肉だけでなく野菜も入っているため、食物繊維不足を感じる方には特におすすめです。

「炭火で焼いた牛カルビ焼き」100g/343円 

猪坂 牛バラ肉を砂糖や醤油、みりんなどで甘辛く味付けしたメニュー。ニンニクと炭火の風味が強いので、ごはんが進みそう。バラ肉は脂身の多い部位なので、とにかくガッツリ&こってりした味を楽しみたい時におすすめです。この商品もトレーに入っていて、お皿がいらない点がとても便利だと思います。

 どの商品もレンジで加熱するだけで食べられるので、自炊をする時間が取れなかったり、面倒な時にはとても便利。プラス1品のおかずとして利用するのも良いでしょう。ただし、どれも味付けがしっかりしているので、塩分の摂りすぎには注意。家事の負担を減らし、時間を有効活用するためにも、手軽でおいしい冷凍食品を上手に活用してみてください! 
(文:佐藤真琴)

猪坂みなみ(いのさか・みなみ)
管理栄養士。大学卒業後、大手食品メーカーにて商品企画や研究開発などに従事。ダイエットアドバイザー、料理研究家助手、医療ヘルスケアベンチャー企業の商品企画職等を経て、現在はLINEで気軽に取り組めるパーソナルダイエットプログラム「ダイエットナビ」の運営や、ヘルスケア領域の新規事業開発アドバイザリー、法人向けの健康経営サポート等を行う。
HP「Diet Solution Lab