• Wed. Oct 20th, 2021

Snow Man、『消えた初恋』主題歌が「予期しない結果」に!? 楽曲名「Secret Touch」めぐり関係者の“混乱”呼ぶ

 Snow Man・目黒蓮となにわ男子・道枝駿佑がダブル主演する連続ドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)が、10月9日にスタートする。主題歌はそれぞれのグループの新曲が起用されているが、Snow Manの「Secret Touch」について、ドラマ関係者の間で「ネットで検索すると、予期しない結果が出てくる」と話題になっているという。

 『消えた初恋』は、とある高校を舞台にしたラブコメストーリー。Snow Manの「Secret Touch」と、なにわ男子の「初恋LOVE」がダブル主題歌となっており、道枝は「歌詞がドラマにピッタリです」とドラマの内容に寄り添った楽曲だとコメントしている。

「ここまでは制作側の意図通りなのですが、問題は『Secret Touch』とネットで検索すると、東京・池袋にある同名の風俗店がピックアップされてしまうこと。アルファベットならSnow Manが優勢ですが、カタカナで『シークレットタッチ』と調べた場合、グーグルの1ページ目はすべて同店の関連サイトが表示される状況です。ちなみに、この風俗店は少なくとも5年以上は池袋に存在する、有名店のようです」(テレビ局関係者)

 確かに「シークレットタッチ」で検索をかけると、店のオフィシャルサイトから口コミサイト、公式Twitterアカウントなどが表示されてしまい、Snow Manの楽曲情報を知りたい人の混乱を招きそうだ。

「この名前かぶりは単なる偶然と思われます。しかし、普通はこうした事態にならないよう、特にタイトルなどの重要なワードは、事前に検索をかけるなどして、しっかりチェックするもの。ある女性アイドルの場合、事務所移籍にともなって芸名を変えたところ、すでに引退したアダルト女優と同姓同名になったことがのちに発覚し、再び改名するアクシデントに見舞われたこともありました」(週刊誌記者)

 CDリリースのたびにミリオンセラーを達成するなど、今後のジャニーズ事務所を担うと期待されるSnow Manだけに、当然、入念にチェックしたはずだが……。

「それでも、こうした事態が発生してしまったのは、制作側やメンバーが『Secret Touch』というタイトルに強いこだわりや、思い入れがあったのかもしれません。店側から『勝手に名前を使われた』と指摘されるなどトラブルにさえならなければ、特に問題ないとは思いますが……」(同)

 今回の問題を、Snow Manメンバーやジャニーズサイドが把握しているかは不明だが、ドラマに影響が出ないことを願うばかりだ。