• Tue. Oct 26th, 2021

嵐、“顔”で見る運勢ランキング発表! 第1位は「これから5年は前向き」な相葉雅紀、二宮和也は「将来に不安」アリ!?

 いい運勢も悪い運勢も、すべては「顔」に表れている!? 顔立ちや表情から性格、気質、才能を見抜く「観相学」を用いた占いを行う岡井浄幸氏に、今ノリにノッている芸能人の運勢を徹底鑑定してもらいました!

嵐、今後の運気が良さそうなメンバーランキング!

 9月28日、嵐の櫻井翔と相葉雅紀が同時に結婚を発表しました。現在、グループとしての活動は休止中ですが、大野智以外のメンバーは個人で活動を行っており、まだまだ国民的アイドルとしての人気も衰えていません。

 私生活でも大きな変化を迎えたメンバーの中で、今後、仕事もプライベートも充実しそうなのは、一体誰なのでしょうか? 今回は、岡井先生に「今後の運気が良さそうな嵐メンバー」を、ランキング形式で発表してもらいました!

第1位:相葉雅紀

 相葉さんは結婚発表と同時に、それまで抱えていたさまざまな思いが整理できたようです。悩みがすっきりと晴れて、未来に向けて一本筋の通った安定感のあるお顔になられましたね。それは額の形や眉の太さと長さなどにもしっかりと表れており、右目尻横にホクロがあるので、仕事運アップも期待できます。

 これから先の5年ほどは、特に明るく前向きになって、実力が大いに発揮できるでしょう。非常に愛情豊かで優しい方なので、私生活においても、愛情運が安定的に長く続くことがよくわかります。今後さらに運気を上げていくためには、しっかりと口角を上げて思いを主張することが大事。さらにご自身の運気が上がり、幸運の輪を大きく広げていかれるものと思います。

第2位:大野智

 大野さんの素晴らしいところは、嵐としての活動は休止中であっても、今なおリーダーにふさわしい相貌と風格を残している点です。継続的に仲間を思い、大切にする愛情に満ちあふれた、素晴らしい素質が備わっていますね。さらに、物の考え方がグローバルで、頭の良さや優れた個性の強さを持ちながら、常に一歩下がった謙虚な態度で人と接することができる、人格の高さも感じます。

 ちょうど今、新たな世界へ自由に羽ばたいていく人生の転換点に来ている大野さん。額の広さや額のホクロから、人格の高さがうかがえますが、今後は仕事面においても、ますますの成長を遂げ、金財運や恋愛運にも恵まれ、総合的に運気が上がっていくものとお見受けいたしました。

第3位:櫻井翔

 櫻井さんも相葉さんと同時に結婚を発表されましたが、お顔の表情がとても柔和になられたように感じます。特に本能を表す眉を見ると、以前は眉尻が上がり気味で、頑張りすぎてなかなか自分に正直になれなかったり、妥協できない部分もあったようですが、現在は穏やかで温和な角度になられて、幸せな気持ちにあふれていることがよくわかります。

 以前よりとても優しい目になり、もともとお持ちだった愛情深さも増している様子。ご自分の本音を出し切れず、悟られたくない部分もまだあるようですが、今後は仕事面においても、さらに飛躍するものと思います。

第4位:松本潤

 松本さんのお顔の特徴は、いわゆる“濃い顔”であること。こういう人は、「怖い」「近寄りがたい」と思われがちですが、実はとても愛情深く、優しい心の持ち主なことが多いです。松本さんの場合、特に上の唇の大きさや、口角が深く上がっているところなどから、特定の人だけでなく、たくさんのファンに愛情を注ぎ、周りを明るく幸せにしたい気持ちが強いでしょう。

 また唇の形からは、トークを得意とすることもうかがえます。独特の強い個性や傾聴力を持つため、時にはこだわりの強い完璧主義ととられることがあるかもしれませんが、それを個性や魅力として伝えることができれば、仕事運はさらに上がっていくはず。アゴにホクロがありますが、これは運気の上昇を示唆していますので、これからの活躍も楽しみです。

第5位:二宮和也

 生まれつき思考力が強く、頭の良い二宮さん。ただ考えるだけでなく、それに行動力が伴って、ビジネスの社会においても商才に秀でた方です。それでいて欲がなく、とても冷静で、あまり感情を表に出さない不思議な魅力を持っていますね。鼻の形などを見ますと、これまでの人生は少し偏屈なところがあったのですが、これからはかなえたい夢に向かって計画を立てれば、着実に成功する時が来ているようです。

 ところが、今の二宮さんは額と眉に力と輝きがないので、将来に不安を抱いているかもしれません。眉は形や色にムラがあり、額にもツヤがないことが気になります。額をオープンにして、眉を濃く長く描くことで、運気が急上昇するものと思います。

岡井浄幸(おかい・じょうこう)
共立女子大学家政学部食物学科卒業後、明治乳業中央研究所、財団法人国際科学振興財団などを経て、2006年より「嘉祥流観相学会」導主である藤木相元氏に師事し、修行開始。07年には、高野山真言宗にて得度。現在、一般社団法人「嘉祥流観相学会」代表理事・大導師として、観相学、姓名学、開運脳メイクのアドバイス、およびアドバイザーを養成中。企業などでの講演、テレビ、ラジオ等にゲスト出演等を行う。