• Mon. Nov 29th, 2021

1.8万円のニットの“2着”買いを諦めたのに、夫の一言で意志崩壊!? 「高いもの至上主義」の買い物狂い、金欠ながら3.4万円を散財!

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 N子は悩んでいました。ブラックのニットとモカのニット、どっちを買おう、と。

 こういうとき、お金のあった頃なら「ええい、どっちも買ってやらあ!!」と言っていたものですが、現在は貧乏!! 1万7,600円もするニットを2着など買えるわけがないのです。うーんうーん、そうねえ……どっちもいいのよねえ。形は気に入っているのです。あとはカラー。

 ブラックは安定。でも、何着も持っているから、新鮮味はない……。でも、合わせやすいカラーだから、合う服はいっぱいある。モカは全く持っていない色。だから、とっても新鮮。だけど、ちょっと暗めのモカだから、おばあちゃんの服っぽく見えちゃうような気もしないでもない。あと、合わせる服が数着しかない。でも、ブラックよりは顔周りが明るく見えそう。

 こういうときはステディに聞くっきゃない!!!! 私はステディを呼びつけ、「ステディがN子に買うならどっちにする!??」と詰め寄りました。ステディの意見はというと……。

 ステディ「僕は黒しか買わないから、自分が買うなら黒一択だけど、N子ちゃんが着るならモカのほうがいいんじゃない?」

 そーお?? しかし、購入画面に移動した瞬間でした。ステディが黒いニットの下に白いシャツを合わせている写真を見て、「こういうの素敵だよねえ」と言いました。ハッ……!! た、確かに……!!!! 白いシャツに合わせると素敵だあ~~~~!!!! あっさり意志が崩れた私は、鼻息荒くブラックを購入!!

 しかし、購入した後で気づいたんですが、私、このブラックのニットの下に着れるような白いシャツを持っていないんですよ。ううううううん………!! さて、どうしようかねえ。

 とりあえず、翌日、「ロングシャツ レディース」でネット検索をかけてみることに。すると、たくさんのロングシャツがずらずらずら~~~っと画面に出てきました。うほお!!!! これだけあれば、いいのが見つかりそう!! ってか、どれも安~~~い!!!! 2,000~6,000円のプチプラシャツがいっぱい出てきました。ひゃっほ~~い!! こりゃ探し放題よお!!!!

 しかし、私は「高いもの至上主義」。安いものは悪いモノなんじゃないか、という先入観が抜けません……。

 結局、「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」というファッション通販サイトで、定価1万円から6,000円ほどに値下げされたシャツを購入してみたものの、購入手続きを終えてから、よくよくページを見てみると「メルマガ登録で500円引き!」「LINE登録で500円引き!!」などと書いており、安売りしている商品が多数ありました。ぐむむむ……。見ず知らずのサイトで勢いで買い物してよかったのかね……?

 まだ購入手続きをしてから5分もたっていないし、キャンセルしようと思い直した私は、サイト内を探してみたものの、返品手続きを行えるページが見つからず……。「こ、これは……もしや悪徳サイトに引っかかった!?!?!?」と恐怖に駆られましたが、Q&A画面を見たところ、「電話でキャンセル手続きできる」と書いてあり、記載されていた番号に電話してみると、感じの良いお姉さんが「電話料金がかかってしまうのでかけなおしますね!」と、神対応でキャンセル手続きを進めてくれました。なんてこった……。知らない間に通販サイトのサービスもここまで来ているのねえ……。

 そんなわけで、結局、勝手知ったるファッション通販サイト「ベイクルーズストア」で「IENA(イエナ)」のシャツを購入。〆て、1万6,500円也……! ハッ!! あたくし、最初はニットを2枚買えないって悩んでいたのに、結局ニット2枚と同じくらいの値段を払っとるやんけ~~~!!!!!! まぁ、ステディ好みの女になれるならいっか……。

■今回の出費
ニット 1万7,600円

シャツ 1万6,500円
合計  3万4,100円