• Mon. Nov 29th, 2021

HiHi Jetsが語る「マジでスゲーうれしかった」ジャニー氏の言葉とは? 美 少年・藤井の様子に「この日、何本撮ったの!?」とファン驚きのワケ【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、10月7日~13日公開の動画を注目度順にチェックします!

HiHi Jetsが語る、「マジでスゲーうれしかった」ジャニー氏の言葉とは?

 10月10日にアップされたのは「HiHi Jets【メンバーLOVEクイズ】瑞稀を愛してますか?」。井上瑞稀がメインのクイズ企画だ。井上が事前に答えたアンケートをもとにクイズを作成し、ほかのメンバーがその答えを予想していく。「HiHi Jetsの強みは?」など、グループ関連が4問・個人にまつわる問題が4問と、計8問が出題されている。

 「ジャニーさん(ジャニーズ喜多川前社長)に言われて印象に残っている言葉は?」とのお題では、「ムズすぎ」(作間龍斗)「マジで知らないな」(橋本涼)と、頭を悩ませる一同。井上が「全員が言われていることです。グループとしてかな。うれしかった」「みんなも印象には残ってるんじゃないかな?」とヒントを出した結果、「君たちには敵わないよ。マジで」(猪狩蒼弥)「YOUたちは人の言いなりになっちゃダメだよ」(作間)「自分たちで考えるのが君たちに合ってるよ」(橋本)「猪狩は羽生結弦をマネして骨折したんだよ」(高橋優斗)と、解答が出揃った。

 高橋が話題に出した“猪狩の骨折事件”について、当人は「今だから言えるけど、別に羽生結弦さんのモノマネして(骨を)折ったわけじゃないんですよ。普通に転んでやった」と告白。当時の状況を知るメンバーは「ジャニーさんが脳内で転換した?」(高橋)「『あいつスゲェんだよ』って」(井上)「周りの大人にめっちゃ言ってた」(橋本)と思い出したようだ。猪狩が「守ってくれてたのかな……?」と、ジャニー氏が自身を庇ってくれていたのではないかと想像すると、橋本や高橋も「それもあるんじゃない?」と納得していた。

 ちなみに、実際の答えは「YOUたちには敵わないよ」だそうで、東京・シアタークリエでのライブ終了後、ジャニー氏がこの言葉をかけてくれたとか。猪狩は「たぶん、俺たちが見てもらった最後のライブ」「『君たちには敵わないよ』までは確かにうれしかったよ。その時に俺たちが『いやいやいや』って言ったら、『マジで』。あの間がマジでスゲーうれしかった覚えがある」と、明かしていた。

 また、9月まで上演され、HiHi Jetsと美 少年が主演を務めた舞台『少年たち 君にこの歌を』の裏話も。「猪狩に言いたい一言は?」の問題で、高橋が猪狩に対して「金どっから出てるの?」という素朴な疑問をぶつけた。なんでも、美 少年・佐藤龍我のため、お昼ご飯に出前を頼んでいたといい、猪狩自身が「龍我にしかおごってない、基本は。たぶん龍我は『少年たち』、食費1円も使ってない」と豪語。井上も「結構、良いものを頼んでる。龍我の食べたいものを頼んでる」と、猪狩の“尽くし体質”を暴露していたのだった。再生回数は10月15日時点で20万台。

 美 少年は「【利き麺】24時間茹でた麺・バリカタ・普通・やわめ…みんなは何派?」(10月9日)と、プロモーション動画「【利きマッサージ】メンバー愛のマッサージで奇跡!!!!!!」(11日)の2本が公開されている。

 通常回は、茹で時間が異なるラーメンを食べ比べる“利き麺”にチャレンジしているもの。なお、美 少年といえば、7月31日~9月18日まで放送されていたドラマ『ザ・ハイスクールヒーローズ』(テレビ朝日系)や、舞台『少年たち 君にこの歌を』(9月)で主演を務めるなど、今夏は大忙しだった。そんな中、岩崎大昇はドラマの役作りのため、髪の毛をかなり短く切ったが、「Jr.チャンネル」はクランクイン前にかなり“撮り溜め”していたのか、1本目はまだヘアカット前の状態だ。

 さまざまな麺を味わった結果、エンディングで藤井直樹は「あのね……なんか、硬さはなんでもいいや、俺たぶん」と本音をポロリ。メンバーは反応に困り、現場にはなんとも言えない空気が流れていたが、ファンからは「同じ日にいっぱい動画撮ってたんだね」「この日、何本撮ったの!?」「同じ服だし、だいぶ溜め撮りしてくれてるってことだよね」と、驚きと労いの言葉が多く見受けられた。

 そして、2本目はようやく新たに撮影した映像のようで、メンバーのヘアスタイルがガラリと変化している。こちらは、ジョンソン・エンド・ジョンソン 株式会社コンシューマーカンパニーとのコラボレーションで、「ジョンソン ベビーオイル」のPR動画。初心にかえり、6人全員がオープニングで自己紹介するなど、元気いっぱいだ。また、同商品にかけて、浮所飛貴が「(佐藤)龍我なんて、今も使ってるんでしょ?」と“赤ちゃん扱い”すると、佐藤は「バブー、バブー! 赤ちゃんじゃねーよ!」とノリツッコミ。自分たちがメインのドラマや舞台を経て、一皮むけたようだ。

 一方、ベビーオイルを使って行う企画は、利きマッサージ。1人がアイマスクをつけ、残る5人がそれぞれ髪、首、腕など各部位を揉んでいく。目隠ししているメンバーは触り方、手の動きを参考に、誰がどこをマッサージしたのかを当てるのだが……。タイトルに「奇跡」の文字が入っている通り、美 少年はまさかのミラクルを連発。

 彼らは、9月25日公開の「【THE SECOND TAKE】同じドッキリでもう1度リアクション!!」でも各々の振る舞いを見分けることに成功し、「俺らだからわかるんじゃない?」(那須雄登)「ほかの人はわからないと思う」(佐藤)と胸を張っていた。今回も“5年の絆”を感じさせる展開が続き、今動画を見た筆者は「なんでこんなにわかるの!?」と、感心するばかりだった。

 ファンの間でも、「美 少年の仲の良さがわかるし、ベビーオイルの魅力も伝わる素敵な動画」「美 少年のメンバー愛を感じた」「オチまですべてが最高の神動画だった」「美 少年の仲良しっぷりに感動した」と驚きの声が上がっている。再生回数は1本目が15万台、2本目は17万台(15日時点)。

 10月12日の動画は「Lil かんさい【初!寝起きドッキリ】まさかの展開で…ダブルドッキリに!!」。今回は『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』のツアーのため、北海道に宿泊中のLil かんさいに寝起きドッキリを決行。當間琉巧が仕掛け人となり、部屋で寝ているメンバーを順番に起こしていく。彼らのオリジナル曲「Lil miracle」を流し、「誰が一番寝起きでしっかり踊れるか」を検証するというコンセプトだったが……。タイトルにもある通り、予想外の出来事が起きたことから、今動画は“ダブルドッキリ”に発展している。

 當間が最初に向かったのは、嶋崎斗亜の部屋。特別に借りたマスターキーを使って入室したところ、なんと嶋崎だけでなく、岡崎彪太郎と、上半身裸の大西風雅の姿が。寝ぼけ眼の嶋崎は言われるがままベッドの上でダンス。しっかりと當間の指示に従いつつも、「これ何が生まれるん? どの層にウケて……ど、どうなるん?」と、状況を整理していた。

 このハプニングにより、急きょ本題が“西村拓哉へのドッキリ”にシフト。西村を起こした後に各部屋を巡っていき、その際に3人が彼をビックリさせるような仕掛けを考えて実行するというミッションが加わったのだ。

 こうして、當間は何も知らない西村のもとを突撃。初の寝起きドッキリとあって、西村は「YouTubeって感じするな~。YouTuberしてる、俺!」と、怒りの感情よりも喜びの気持ちのほうが勝ってしまったよう。當間が「2時間しか寝てないところスゴく申し訳ないんですけども、ほかのメンバーの寝起きドッキリに一緒について行っていただきたい」とうまく誘い出し、以降の西村はひたすら恐怖に引きずり込まれるのだった。

 嶋崎らの珍行動に驚き、目を丸くする西村の様子に注目してほしい。再生回数は15日時点で29万台。

 10月7日に更新されたのは「Travis Japan【秘 写真大公開!】小さい頃の写真で神経衰弱」。今回は、7人が持ち寄った小さい頃の写真を使って、神経衰弱に挑戦。貴重な思い出フォトを見ながら、メンバー同士も知らない幼少期のエピソードを振り返る内容となっている。

 トップバッターの松田元太がカードをめくると、吉澤閑也が1歳の誕生日をお祝いしてもらっている写真が登場。この頃、お昼の定番番組だった『笑っていいとも!』(フジテレビ)に家族で出演したそうで、一同は「マジ!?」(川島如恵留)「先にテレビ出てたんだ!」(宮近海斗)「スゴいな~。先輩だ」(七五三掛龍也)と衝撃を受けていた。

 そのほか、ウルトラマンのフィギュアと写る可愛らしい松倉海斗、3歳にして“ド金髪”の宮近など、お茶目な一面が伝わる写真が続出。ちなみに、3歳の時の七五三掛は「幼稚園の先生が好きで。で、かまってもらいたくて、わざと休んだりとかして。そうすると、幼稚園の先生がわざわざ迎えに来てくれるの。それがうれしかったの、俺は」とのこと。当時から小悪魔ぶりを発揮していたようだ。

 また、中村海人は男の子には珍しく肩まであるボブヘアで、松田らは「女の子みたい」とビックリ。本人は「お母さんがさ、木村拓哉さんのこと好きだったから。美容室行くと、毎回ロン毛だったね」と振り返っていた。中でもメンバーが盛り上がっていたのは、 “ジャニーズ事務所のオーディションのため”に撮影したという1枚。イヴ・サンローランのノースリーブシャツに白いストールを巻いたオシャレな川島(12歳)がポーズをキメているもので、メンバーは本人に再現を促すなど、イジりまくっていた。

 今動画を見たファンは「みんな幼少の頃から可愛い。さすがジャニーズ!」「可愛い写真が見られてうれしい! さすがみんな子どもの時からイケてる」「みんな可愛くて癒やされた! 素敵な企画をありがとうございます」「キメキメの如恵留さんの写真がスゴく面白かったから、これからも事あるごとに出してほしい!」と大喜び。

 実は、同様の企画は2019年2月~3月公開の動画で美 少年も行っており、「美 少年がやっているのを見て、Travis Japanでも見てみたかったからうれしい! 思っていた通り、楽しかった~」との声も。ファンにとって需要の高い動画だけに、全グループでの実施に期待したいところだ。再生回数も42万台と、順調に伸びていた(10月15日時点)。

 10月8日の動画は「7 MEN 侍【パルクール・スピードラン】シンプル速い奴誰?」。念願の外ロケ回で、新型コロナウイルスに感染し、休養していた菅田琳寧を含む6人が出演している。今回、一同が訪れたのはパルクールの施設(久しぶりにジャニーズ公式の『BOYS BE AMBITIOUS CLUB』Tシャツを着て登場)。パルクールとは、体一つで障害物を乗り越えながら目的地まで移動するフランス発祥のスポーツで、「Jr.チャンネル」ではデビュー前のSnow Manも「【パルクール】に挑戦!オリジナル動画公開」(2018年6月13日配信)内でチャレンジしていた。

 まず、7 MEN 侍はインストラクター・YUUTAROUさんの指導を受けながら、徐々にレベルを上げつつ練習。その後、パルクール競技の正式種目・スピードラン(ゴールまでのタイムトライアル)を行うが、チーム分けは彼らの実力を考慮し、YUUTAROUさんが指定したとのこと。赤チーム(今野大輝・佐々木大光・本高克樹)と、青チーム(菅田琳寧・中村嶺亜・矢花黎)に分かれ、負けたチームの罰ゲームは「高級焼肉弁当をスタッフ分込みでご馳走」とお金が絡む罰ゲーム付きだ。

 真剣勝負とはいえ、2組とも相手チームに向けて「いいよ!」「頑張れー!」「気をつけてー!」と声をかけるなど、励まし合う様子が微笑ましい。特に運動神経抜群の菅田に注目が集まり、矢花が「バケモンのスピード」と驚くほどの俊敏さを見せつけた。

 彼らの言動に対し、ファンからは、「敵か味方か関係なく声をかけ合える7 MEN 侍が素敵。こういうところが本当に好き。そして琳寧くん、おかえりなさい」「応援し合ってる7 MEN 侍を見て、あらためて良いグループだなと思えた」「対決なのに、お互いに褒め合ったり励ます7 MEN 侍が大好き」「6人揃っての外ロケ、みんな楽しそうで本当にうれしい!」と、称賛の声が上がっていた。

 再生回数は、15日時点で14万台。なお、7 MEN 侍は前週1日の動画「【フリースタイル】Rapでバトルしちゃいました!」内でラップにトライしていたが、8日には「Rapでバトル番外編」として、各メンバーが「あこがれの先輩」を紹介するショート動画を配信した。こちらの再生回数は、8万台(中村)、7.9万台(矢花)、7.3万台(本高)、5.5万台(今野)、5.5万台(佐々木)の順となっている。

 10月13日にアップされたのは「少年忍者 【ジャニーズ曲全暗記】2006年以降デビュー組シングル全て暗記せよ!」で、安嶋秀生、小田将聖、ヴァサイェガ渉、川崎皇輝、黒田光輝、深田竜生、元木湧の7名が出演している。

 彼らは2006年以降にデビューしたジャニーズグループの全シングルを暗記するという難題にチャレンジ。過去、HiHi JetsはKinKi Kids、美 少年が嵐の楽曲でも同樣の企画に挑んだが、今回はKAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Manの9組が対象だ。総数は154曲で、グループごと発売順に記憶。失敗してしまった場合は、連帯責任で罰ゲームのノニジュースを飲まなければならない(制限時間は60分)。

 ヴァサイェガはキスマイ(29曲)、安嶋がJUMP(30曲)など、役割を分担。しかし、曲数が多い人が苦戦してしまい、一発クリアとはいかずに再トライを重ねることに……。完璧に覚えたメンバーが仲間の分を手伝い、連携プレーを発揮していった。果たして、少年忍者は大きな壁を乗り越えられたのかどうか、ぜひ今動画で確かめてほしい。

 なお、少年忍者の動画の再生回数は、公開2日後あたりでも15万台以下が定番となっている。しかし、今作はタイトルに「ジャニーズ」「デビュー組」といったキーワードも入っているため、少年忍者以外のファンも興味をそそられる内容だったのだろう。再生回数は18万台と、いつもより好ペースだった(15日時点)。