• Sun. Dec 5th, 2021

嵐・相葉雅紀、主演ドラマ『和田家の男たち』撮影に苦戦!? 「頼もしい」ファンを喜ばせた言葉とは

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。10月15日深夜の放送では、同22日にスタートする主演連続ドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)の撮影裏話を明かした。

 番組冒頭、「(ドラマの)撮影やってます。いろいろレギュラー番組とかやりつつではありますけども、結構ガッツリ撮影入ってますね」と切り出した相葉。神奈川県の江の島や七里ヶ浜周辺がドラマの舞台になっているそうで、「あの辺をロケしたのと、家の中はセット組んで、スタジオの中でやったりもしてる」という。

 同作でネットニュース記者の和田優(ゆう)役を演じる相葉だが、「とにかくね、僕のやる役が、料理が得意」「だから料理シーンとかがあって、なかなか大変ですね」と苦労している様子。さらに、ドラマのストーリーについて「世の中をなんとなく笑顔で切り抜けてきたというか、あまり自分の意思を主張しないで過ごしてこれた男の子が、このコロナ禍をきっかけに、親子で一緒に何十年かぶりに暮らし始めるという話」「そこで僕がやる主人公が成長していく話」と説明し、「結構、面白いかもしれないですね、やってて」と手応えを感じていることを明かした。

 また、スイーツ好きの相葉は、同作で共演中の俳優・佐々木蔵之介から差し入れでもらった団子が「めちゃくちゃおいしかった」と言い、「カップに入ってて、僕はきな粉をいただいたんだけど。なんか小さい白玉くらいのが10粒くらい入ってて、そこにきな粉の餡がブワーって入ってて、それを絡めて食べるやつ」と、うれしそうに語った。

 一方、主人公の祖父役で出演する俳優・段田安則とは、相葉が出演していた長瀬智也主演ドラマ『ムコ殿』(フジテレビ系、2001年放送)以来、20年ぶりの共演だという。『ムコ殿』について、ラジオ番組スタッフが「あのとき、そういえば相葉くん、秋吉久美子さんの息子(役)で……」と切り出すと、相葉は「そうそうそう!」と声を弾ませ反応。「あとね、隆(神木隆之介)も出てたんだよ」「(まだ)子ども中の子どもで、神木が出てて」と振り返り、「20年のときの流れをものすごい感じましたね」と語るスタッフに、相葉も「ねぇ~! ほんとだよね」と、しみじみしていた。

 この放送にネット上のファンからは「『やってて面白い』って、これ以上頼もしくて、楽しみになる言葉ない」「お仕事充実してるのがわかってうれしい」「料理シーン、めちゃくちゃ楽しみ」などの声が集まった。