• Mon. Nov 29th, 2021

嵐・二宮和也、権力や大金を手にしても「怖くなっちゃう」? テンション上がるものは「けん玉」と告白

 嵐の二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。10月17日放送では、“持ち歩いてテンションの上がるもの”について語り、ファンの間で話題になった。

 きっかけとなったのは、二宮主演映画の『浅田家!』のマイバッグについて「持っているだけでテンション上がります。二宮くんは常に持ち歩いてテンションの上がるものはなんですか?」と、つづられたリスナーのメールだった。

 思わぬ質問だったようで、二宮は「……え?」と絶句。番組ディレクターに「露骨に『ないよ』って顔するの……」と指摘されると、「あります!? だって!」「40手前の男がね、持ってるだけでテンションの上がるものがなんですか? って。権力ですか? 地位ですか!?」と、激しく困惑。

 ディレクターが「趣味のものがなにかあれば……」と助け舟を出しても、「いや、ないね」ときっぱり。メールをくれたリスナーが20歳の女性ということから、「20歳だから? ……いやいや、年齢なんて関係ないよね」「男女間の(違いの)話なのかな、これって」と一生懸命理解しようとしていたが、「まあ、男の人でもいるか」とつぶやいていた。

 結局、二宮の導き出した答えは「けん玉」。「けん玉持ってるとテンション上がるんですよねえ!」と得意そうに話したが、すぐに「……やばくないですか?」と、38歳としておかしな発言だと気づいた様子。ディレクターは「やばくないと思いますよ」とフォローしていたが、「だから、俺は多分そういうのでテンション上がらないんだろうな」と物への執着が薄いと自覚したよう。

 さらには、「俺、多分100万円持っててもテンション上がらないんだろうな」と大金を手にしてもうれしくないそうで、むしろ「怖くなっちゃうし」とのこと。あらためて「テンションが上がるものってわからないな~」とボヤいていた。

 この日の放送にリスナーからは、「現金100万円は怖いわ!」「地位や権力のくだりで大爆笑しちゃったよ」「物に執着しないってやっぱドライだな~」という声が集まっていた。