• Mon. Nov 29th, 2021

嵐・二宮和也が“大先生”と呼ぶ女性アーティストとは? 「ドンピシャでTBS見てた」発言にファン反応!

 嵐・二宮和也の冠バラエティー番組『ニノさん』(日本テレビ系)が10月17日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、タレントの朝日奈央らが出演した。

 有名芸能人の私物から持ち主を推理する番組恒例企画「芸能人私物捜査官」では、ある女性アーティストを当てることに。まずは「21歳時のデビュー曲がダブルミリオンを達成し、『NHK紅白歌合戦』にも出場」「中森明菜や中山美穂、広末涼子に楽曲を提供」「ラジオ番組のMCをするなどマルチに活躍」といったヒントが出された。

 この輝かしい経歴に、進行役のお笑い芸人・陣内智則が「ダブルミリオンなんていく?」と驚いていると、二宮は「アイドリング!!!くらいしかいかないですね」と、朝日が過去に所属していたアイドルグループ名を挙げ、陣内に「いくか!」とツッコまれていた。

 女性アーティストの私物として、スタジオに手作りのポーチやアクセサリーが登場したほか、コンサート衣装の装飾も手作りであることが明かされた。さらに、『ニノさん』メンバーと「会ったことあるか」については、菊池とは会ったことがなく、「二宮さんは大きな特番で遠くにいらっしゃった記憶がある」と告白。すると二宮は「俺もうなんとなくわかったよ」と、早々に正解がわかった様子だった。

 その後、VTRでは私物として「試合前に歌を披露した東北楽天ゴールデンイーグルスのユニフォーム」が紹介されたほか、「最近のおうち時間ではラテアートに夢中になっている」と明かされると、二宮は「このヒントVTR、めちゃめちゃヘタくそなんですよ。わかるわけないでしょ? これで」「『ラテアート、楽天、あの人だ!』にならないでしょ?」と、番組スタッフにダメ出し。

 また、「写真が趣味」という女性アーティストが、そのきっかけとして「1枚の写真からメロディーが浮かんだことがある」と説明すると、二宮は「かっこいい、俺と一緒ですね」とコメント。このほかにも、カホンという楽器を持っていることがわかると、二宮も「持ってます、僕これ」と告白したり、DREAMS COME TRUEのアルバム『LOVE GOES ON…』(1989年)が人生に大きな影響を与えてくれたCDだと説明された際にも「持ってる、俺も」と言い、自身と共通点が多いことをアピールしていた。

 最後に「応援ソングが多い」というヒントで二宮は答えを確信したらしく、「ドンピシャでTBSのドラマ見てたんですよ。ありがとうございます!」と、95年に放送されたドラマ『セカンド・チャンス』(TBS系)の主題歌「TOMORROW」を歌っていた歌手の「岡本真夜大先生です」と回答し、見事正解したのだった。

 この放送にネット上では、「岡本真夜さんに“大先生”つけちゃうとか、やっぱニノちゃん音楽好きなんだなー」「岡本真夜大先生を序盤から当てたニノ、すごい!」「二宮くん『セカンド・チャンス』見てたんだ!」などのコメントが寄せられていた。