• Sun. Dec 5th, 2021

ジャニーズWEST・中間淳太、「言い方考えな」と重岡大毅にツッコミ! 誕生日を「死に近づいた」と発言しファンも衝撃

 ジャニーズWESTの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)。10月19日は、この放送の2日後に誕生日を迎える中間淳太が、メンバーから“おじさん扱い”される一幕があった。

 番組冒頭、スタジオではメンバーが中間を祝福。中間もうれしそうな表情を浮かべていたが、天の声を務める番組キャラクターのカズキくんが「35歳おめでとう!」と声をかけると、中間は「いや……違う、違う。34です」と苦笑い。カズキくんが「ごめん! もう35歳かと思っちゃった」と謝ると、悪ふざけモードに入った29歳の重岡大毅が「おじさん! どうなん? 歳ひとつとってさあ、一歩死に近づいた気持ちは?」と質問し、中間から「おい! 言い方考えな!」とツッコまれていた。

 その後、番組ではお菓子メーカーがおすすめするアレンジレシピを紹介。「カラムーチョにんじんホットサンド」や「カラムーチョキンパ」などが登場する中、中間に「じゃがりこに入れると悪魔的においしいと話題になったものは?」とのクイズが出されると、中間は腕組みした状態で「なんだろう。全然思いつかへん」とポツリ。

 すると、なぜか解答権を横取りした小瀧望が「よっちゃんイカ、よっちゃんイカ、よっちゃんイカ」と連呼し、中間は最終的に「ビール」と解答。しかし、正解は「さけるチーズ」で、完成したアリゴ(チーズ入りマッシュポテト)というメニューを見たメンバーは、「すげー!」と驚いていた。

 この放送に、ネット上の視聴者からは「中間くん、34歳に見えない!」「淳太くんはおじさんに見えないぐらいラブリーだよ」「重岡くんの祝福の言葉が強烈すぎる!」と衝撃を受ける声が寄せられたほか、「アリゴがおいしそうだった。簡単だし作ってみよ」「小瀧くん、よっちゃんイカ好きすぎない!?」「よっちゃんイカにビールって、WESTは全体的におじさんだね(笑)」など、アレンジレシピの解答にもツッコミが飛んだ。