• Sun. Dec 5th, 2021

【付録レビュー】「JELLY」12月号、史上最多の32色! 超豪華EMODA「16色パレット2個セット」でどんなメイクも思いのまま!【女性誌】

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今日の付録:「JELLY」2021年12月号「超豪華!史上最多色!全32色でどんなメイクも思いのまま!16色パレット2個セット☆」

お得度:★★★★★(アイシャドウ全32色で驚きの950円!)
もっと使いたい度:★★★★★(どんなアイメイクも出来ちゃう色展開♪)
おしゃれ度:★★★★★(マットとグリッター、どちらも今っぽメイクに欠かせない質感☆)

 JELLY2021年12月号の付録は、こちら。

・EMODA 16色パレット2個セット
・アイシャドウチップ1本

 EMODAとコラボした16色パレットの2個セットです! なんと全32色、アイシャドウチップ付き。パレットはそれぞれ、マットパレットとグリッターパレットになっていて、今SNSではやっている韓国アイシャドウパレットや、中国アイシャドウパレット風な見た目です。

 本誌内では付録を使ったメイクが4ページほどで紹介されることが多いのですが、今回はなんと6ページにわたってさまざまなメイクパターンが特集されていました。この付録があれば、どんなメイクでも楽しめちゃいそうです♪

 早速16色パレット2個を見ていきましょう。

 EMODAのロゴがふたに入っています。

 蓋が透明で、色がわかりやすいのが良いですね。かつ色展開が派手なので可愛いです。

 裏側です。

 アイシャドウチップはこちら。

 色は黒で、特にロゴは入っていません。チップが大きめで長さもあるので、アイホールにベースを塗ったり、下まぶたにシャドウを入れたりと使いやすそうです。 

  今回の付録は、私が購入してきた今までの付録の中で一番の色数。8色ずつ、指でスウォッチしてみました。

 まずはマットパレットのほうから。

 どれも粉質は柔らかかったです。発色度合は色によって違いました。

1.カーキ・・・薄付きで落ち着いた色味。ベースとして使ってもおしゃれ顔に。
2.スモーキーピンク・・・マットな質感だからこその甘すぎないクールなピンク。
3.ラディッシュブラウン・・・こっくりとした色味で引き締め色でも、アイブロウでも◎。
4.ミッドナイトブルー・・・深みのあるカラーは、アイライナーとしてもおすすめ。
5.テラコッタ・・・韓国っぽメイクにかかせない、マットなテラコッタカラー。
6.ダークブラウン・・・目元に深みを与えるブラウン。アイブロウとしても使える。
7.パープル・・・薄くのせればベースに、濃くのせれば引き締めに、使える万能色。
8.ブラック・・・アイライナーよりも自然に柔らかく目もとを引き締められるブラック。
(カラーの説明は「JELLY」を参照。以下、同じ)

 続いて、マットパレットの残り8色もチェックしていきます。

9.ライトベージュ・・・目元をトーンアップ出来て、どんなカラーとも相性抜群。
10.サンドベージュ・・・肌馴染みが良いベージュ。ナチュラルな陰影を付けられる。
11.サーモンピンク・・・落ち着いた印象のピンク。チークとしても使用出来る。
12.イエローベージュ・・・くすみを飛ばして、目元明るくしてくれる万能色。
13.ベビーピンク・・・チークでもOK。シルキーな発色のマルチカラー。
14.ライトブラウン・・・アイホールにのせれば、深みのある目元に。
15.ホワイトベージュ・・・ベースカラーはもちろん、ハイライターとしても使える。
16.ブラウン・・・高発色マットブラウン。目元の引き締め色として、効果的。

 まずはパレット全体の写真です。

 8色ずつ試していきます。

1.グリーン・・・粒子が細かく、繊細なツヤ感のグリーン。発色もGOOD。
2.ネオンピンク・・・イキイキとした元気なピンク。チークとしても使える。
3.シャンデリアピンク・・・普段使いしやすい、アンティーク調のきらめきピンク。
4.ディープカーキ・・・深みのあるカラーは、モードメイクの引き締めとして活躍。
5.シャイニーベージュ・・・ハイライターとしても使えるホワイトトーン。
6.シャンパンピンク・・・ベースとして使っても、好みの色に重ねて使っても◎。
7.ネイビー・・・しっかり発色するので、カラーライナー感覚で使うのがおすすめ。
8.シルバーブルー・・・インパクトのあるクールな輝き。目元にアクセントを与える。

9.ピンクゴールド・・・発色が良く、華やぎ感が出る色。陰影も作りやすい。
10.グリッターブラウン・・・デイリー使いなら目のきわに。モード使いならアイホールでも。
11.イエロー・・・まぶたが明るくなる。見たまま発色のイエローシャドー。
12.ライトブルー・・・ブルベさんにおすすめ。涼しげな瞳を演出できる色。
13.パウダーピンク・・・ホワイトラメもMIXされているから、より濡れ感のある目元に。
14.グレイッシュパープル・・・大人な色気抜群、絶妙なアンニュイカラー。
15.シャイニーブルー・・・目元にのせるだけで、おしゃれアクセントカラーとして大活躍。
16.シャンパンイエロー・・・上品なパール粒子が、ベースにぴったりな万能色。

 以上、全32色を見ていきました!

 自分では挑戦しない色や、なかなか手に取る機会のない色もこの機会に試せるので、自分にどんな色が合うのか、どんなメイクが似合うのかわかりそうですね。

 今回の「JELLY」は、950円(税込)でいつもより70円ほどお高めですが、16色入りのパレット2個とアイシャドウチップ1本が付いてくるので、十二分にお得な付録でした!

 私は、2021秋冬のはやりの色である緑を使ったメイクや、ブルべ向けの色を使ったメイクなど、普段なかなか挑戦できないメイクをこの付録を使って楽しみたいです。

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。