• Sun. Dec 5th, 2021

生田斗真主演のスパイアクションシリーズがついに完結! 映画『土竜の唄 FINAL』鑑賞券プレゼント

 生田斗真が主演を務める映画『土竜の唄 FINAL』が11月19日に公開されるということで、劇場鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします! 

 漫画家・高橋のぼる氏の人気コミック(小学館)を原作に、潜入捜査官“通称・モグラ”に任命された主人公の警察官が暴力団へと潜り込み、組織壊滅に向けて奮闘する姿を映画いたこの作品。2014年に『『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』のタイトルで、生田斗真主演、監督・三池崇、脚本・宮藤官九郎で実写化を果たし、第2作目の『土竜の唄 香港狂騒曲』(16年)を経て、今回ついに完結を迎えます。超豪華客船を舞台に繰り広げられるその物語はというと……。
 
 警察学校を最低の成績で卒業した問題児・菊川玲二(生田)は、日本から麻薬を一掃するため、極悪組織「数寄矢会」に潜り込み、トップの轟周宝(岩城滉一)の逮捕の機会を狙っていた。そんな彼に課せられた最終ミッションは、取引額6,000億円にも及ぶ麻薬の密輸組織の阻止。しかし、玲二の前に周宝の長男で数寄矢会の後継者でもある轟烈雄(鈴木亮平)や、謎の美女・沙門夕磨(滝沢カレン)が立ちはだかり、さらに、恋人・若木純奈(仲里依紗)との愛の修羅場も訪れ、 史上最大のピンチに。果たして玲二は周宝を捕まえ、“キングオブ土竜”となることはできるのか――!?
 
 5年ぶりの新作にして、8年にわたるシリーズの完結作となった今回、三池監督や宮藤など、おなじみのスタッフが制作を手掛けたほか、主人公・玲二役の生田をはじめ、純奈役の仲、“クレイジーパピヨン”こと玲二の兄貴分・日浦匡也役の堤真一、警察署署長・酒見路夫役の吹越満、潜入捜査官養成係・赤桐一美役の遠藤憲一、厚生労働省関東信越厚生局の麻薬取締部課長・福澄独歩役の皆川猿時ら、個性豊かなおなじみのメンバーが集結。

 さらに、1作目と2作目に出演した岡村隆史と菜々緒がそれぞれカムバックし、鈴木亮平、滝沢カレンが新キャストとして名を連ねています。

 生田の体の張ったド派手なアクションとコメディシーンが見どころとなっている『土竜の唄』。今作では、前作よりもパワーアップし、シリーズラストをド派手に盛り上げているとか。また、盟友・関ジャニ∞が歌う、「キング オブ 男!」「NOROSHI」に続く『土竜』らしさ全開の主題歌「稲妻ブルース」 にも注目ですよ! ぜひ劇場でお楽しみださい。皆様からのご応募をお待ちしています。

※11月1日正午〆西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマが映画に! 同性カップルの日常を描いた劇場版『きのう何食べた?』鑑賞券プレゼント の画像2