• Sun. Dec 5th, 2021

麒麟・川島明&指原莉乃『100%!アピ~ルちゃん』、2.7%の大爆死! 「有岡くんがめっちゃかわいい」とHey!Say!JUMPファンからは大好評?

 指原莉乃と麒麟・川島明が司会を務めるバラエティ番組『100%!アピ~ルちゃん』(TBS系、月曜午後10時~)が10月11日にスタートしたが、視聴率が振るわず苦戦している。

 この番組は、気になる人や場所にスポットを当て、“アピールちゃん”と称するタレントが実態を調査し、「本人や関係者に変わって魅力をアピールしていく」というコンセプト。番組ファミリーとしてHey!Say!JUMP・有岡大貴とハリセンボンがレギュラー出演し、2回目の放送となった18日は、「新幹線の引退で、なぜファンたちは号泣するのか?」をNMB48の渋谷凪咲が調査したほか、“24時間一緒でケンカばかりしている”という夫婦が営む飲食店が紹介された。

「プライム帯の番組に有岡が単独でレギュラー出演しているとあって、ネット上では『有岡くんがめっちゃかわいい!』『有岡くんが毎週見られるなんて幸せ』『ワイプの有岡くん、ホントいい顔してる!』とJUMPファンから反響が寄せられていました。しかし、世帯平均視聴率は11日の初回2時間スペシャルから3.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調スタート。18日は2.7%とさらに数字を下げ、同時間帯のNHK・民放5局の中で最下位となってしまいました」(芸能ライター)

 業界内では“4%台で打ち切り圏内”とも言われているプライム帯において、2%台を記録してしまった同番組だが、TBSの月曜放送番組は、『100%!アピ~ルちゃん』に限らず壊滅状態。例えば、18日は午後7時台の『アイ・アム・冒険少年』が4.3%、8時台の『クイズ!THE違和感』が4.1%、11時台の『news23』が3.1%という調子だ。

「『100%!アピ~ルちゃん』と同じ月曜午後10時枠で9月27日まで放送されていた滝川クリステルと博多華丸・大吉が司会を務めるバラエティ番組『教えてもらう前と後』は、今年4月に火曜8時台から引っ越しして以降、5%台を記録する回もある一方で3%台を連発し、わずか半年ほどで終了してしまいました。現段階では、『100%!アピ~ルちゃん』も同じ末路をたどりそうな気配が漂っています」(同)

 番組の顔である指原と川島といえば、今や各局のバラエティ番組に引っ張りだこ。ノリにノッているイメージがあるが……。

「司会からひな壇まで器用にこなし、実力も実績も十分な2人ですが、4月にスタートした指原がMCを務める土曜昼帯の情報番組『ゼロイチ』(日本テレビ系)の世帯平均視聴率は3~5%台ほどと低空飛行が続いており、裏番組の『王様のブランチ』(TBS系)にほぼ完敗しています。また、3月にスタートした川島が司会を務める平日朝の帯番組『ラヴィット!』(同)も最近は2%台が定着し、一向に上がる気配がありません。もちろん、視聴率の不調は司会者だけが原因ではありませんが、『100%!アピ~ルちゃん』の数字が振るわないことで、指原と川島にますます“低視聴率司会者”のイメージがついてしまいそうです」(同)

 有岡ファンが沸く一方で、早くも打ち切りが懸念されている『100%!アピ~ルちゃん』。25日の3回目の放送では、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子がオープン前の水族館に密着する企画などが放送されるというが、数字は回復するだろうか。