• Sun. Dec 5th, 2021

嵐・二宮和也、「スーパースターなのに……」金銭感覚に好印象!? 高級モンブランに二の足踏み反響

 嵐・二宮和也の冠バラエティ『ニノさん』(日本テレビ系)が10月24日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、タレントの朝日奈央らが出演。ゲストはタレントの長嶋一茂が登場した。

 番組恒例企画「ゲストご所望リサーチ」では、長嶋が今一番気になる食べ物として「今まで食べたことがない、おいしい栗」を挙げたため、絶品栗料理が紹介されることに。

 まずは、東京・浅草にある和栗モンブラン専門店の「栗歩」で1日200個を売り上げるという「国産和栗のモンブラン」が登場し、1個1,980円(税込、以下同)と値段が明かされると、二宮は目を見開きながら「え!」「目が覚めるなぁ」と驚き。

 その後、浅草店限定の「濃厚抹茶モンブラン」が紹介され、その値段が2,420円だとわかると、二宮は「ちょっと待ってくれ!」と困惑。「栗」については、特に“大好き”というわけでもなく、食べたいと思ったこともないというが、「今値段を見たら……もう……」「2,500円持ってるよ。持ってるけど、迷うじゃん?」「でもそこに(お金を)出す勇気はまだないわけよ」と、その値段の高さに二の足を踏んでいた。

 そんな「濃厚抹茶モンブラン」と、新潟で熟成された高級栗「雪室栗」をかけて、「栗ゴルフゲーム」なるゲームに成功した人のみが食べられる展開になると、二宮は「『ニノさん』変わった!」と驚き、つねづね“予算がない”といっていた同番組が“太っ腹”になったと拍手を贈った。

 「栗ゴルフゲーム」では、二宮、菊池、長嶋、朝日の4人がゴルフ練習用マットで栗型のボールをパターで打ち、3球のうちカップインしたら成功というルール。トップバッターの長嶋は2球目で成功し、続いて挑戦した二宮は、2球目まで失敗してガックリと肩を落とす場面も。3球目で、菊池に「スーパースターですよ?」とプレッシャーをかけられた二宮は、「そうだよ、嵐だからね」と自身を鼓舞したが、結局3球目も失敗し、お手上げとばかりに両手を上げていた。

 その後、菊池、朝日は2球目で成功。1人だけ高級栗を食べられない二宮は、頭を抱えてその場に倒れこみ、「わかった。1球2,000円払うから」「2,000円持ってるんだ!」と再挑戦を懇願したが、4球目もあえなく失敗し、菊池から「ひどい」とつぶやかれた。

 ご褒美の栗を食べた菊池は、「なんでもいけますね、これ。煮るなり焼くなり二宮和也」と二宮が出演する「The GRAND アルトバイエン」のCMのキャッチフレーズを用いて、うれしそうにコメント。二宮は食べたかった栗を食べられず、天を仰いでいたのだった。

 この放送にネット上では、「大スターなのに、2,420円のケーキに四の五の言ってて面白い」「2,500円のモンブランは買えないけど、2,000円の泣きの1球にはすぐ金出すニノ(笑)」「ニノ、倹約家すぎる。大スターですよ!」「スターになっても庶民の金銭感覚なくしてなくて好感が持てる」などのコメントが寄せられていた。