• Mon. Nov 29th, 2021

ドラッグストアで買える「化粧下地」をプロがジャッジ! 口コミ低評価のレブロンは「おすすめできる」!? 意外な結果に注目

 毎週のように新製品が生まれる、変化の激しいコスメ業界。「何を買うのが正解なの!?」と悩むあなたに、ヘアメイクアップアーティスト・篠原奈緒子氏がズバリお答えします!

★今月のお悩み★

「突然ですが、“化粧下地”の必要性がイマイチわかりません。BBクリームなど、下地いらずで肌をカバーできる商品もありますし、いちいち塗るのも面倒……。一体どういう役割があるのか、また、篠原さんが使ってよかった&ガッカリした商品も教えてください!」

 ファンデーションの前に使う「化粧下地」。日焼け止めの役割を果たす下地もあるため、夏場はその必要性を感じるかもしれませんが、これからの季節は「本当にいる?」と疑問を持つ人もいるのでは? そこで今回は、篠原さんが「下地の役割」を解説すると同時に、「おすすめ&ガッカリ商品」を各3つ紹介しちゃいます。

ドラッグストアで買える「化粧下地」、おすすめ&ガッカリ商品各3選

 下地には、いくつもの役割があります。ファンデーションをより肌に密着させる役割や、ファンデーションが毛穴に入り込まないためのプロテクト的な役割、毛穴やニキビ、赤みなどの肌トラブルを土台から補正する役割、化粧崩れの原因となる皮脂の分泌や乾燥を抑える役割などがあり、商品によって利点もさまざまです。自分に合った効果のものを選んでみてください。

 ちなみに、「BBクリーム」は下地とファンデーションが一体になったものを指します。美容液と日焼け止めの効果を兼ね備えている、機能満載なBBクリームもありますが、どれもカバー力はファンデーションより弱め。時間のない時や、薄付きなベースに仕上げたいときにはおすすめです。今回は、BBクリームも含めておすすめ・ガッカリ商品を選びました。

おすすめ下地その1:エテュセ「フェイスエディションスキンベース フォードライスキン」1,980円 (税込、以下同)

 「美容成分80%」という宣伝文句に惹かれて買いましたが、実際に使用してみて、しっとりと保湿が続くので、これから乾燥の季節にはとてもいいと感じています。ピンク色で自然に肌色補整できるのもうれしい。塗った瞬間は肌から浮くような感じがあるのですが、なじませれば密着しますよ。

 保湿力が高いため、時間とともにTゾーンの皮脂浮きが気になる方は、「フォーオイリースキン」と2本買いするのもおすすめ。Tゾーンには「フォーオイリースキン」、その他の部分には「フォードライスキン」を使用すれば、とってもいい肌の土台が仕上がるはず。こうした使い方ができるのも、プチプラコスメの良さですね。

おすすめ下地その2:パルガントン「シカRCトーンアップクリーム」1,680円

 手に取った時は緑色なのに、肌にのせるとベージュに変化する不思議な下地。マスク荒れやニキビ肌にも優しいシカ成分が入っていて、肌をトーンアップしながらケアできるのがとってもうれしいです。ナチュラル系のいい香りにも癒やされますし、程よいツヤもいい感じ。

 パルガントンといえば、かつてパウダーで一世を風靡しましたが、私はしばらくご無沙汰だったんです。そんな中、こんなにいいものを作っていたとは、見直しました! ちなみに私は、肌を休ませたい日にこの下地だけで過ごしてます。

おすすめ下地その3:レブロン「フォトレディ プライム プラス 003 てかりレス」1,760円

 口コミサイトでの評価がめちゃくちゃ悪い、この商品(笑)。“毛穴をフラットにしてくれる系”下地の一つですが、この手の商品は、ファンデーションをのせるとカスみたいなものがポロポロ出てきて、ごっそりメイクが崩れることが多く、ずっといい商品が見つからなかったんです。しかし、この下地はその点「合格」で、おすすめできます。

 手に取った時はバームみたいに硬いテクスチャですが、肌の上でクルクルとなじませると、しっかり密着して透明の膜が張ったような感じに。ファンデーションもちゃんとのせられますので、気になる方は口コミに惑わされず、試してみてはいかがでしょうか。

ガッカリ下地その1:ファシオ「エアリーステイ オイルブロッカー」1,100円

 最近リニューアルされたファシオの製品はどれもよくて、この下地も「間違いないだろう!」と楽しみにしてたのですが……。どんなに肌になじませようとしても全然密着してくれないし、白浮きしてしまいます。一昔前の“肌なじみの悪い日焼け止め”みたいな使用感で、残念ながら満足できませんでした。

ガッカリ下地その2:チャコット「ラスティングベース」1,760円

 レブロン「フォトレディ プライム プラス 003 てかりレス」とは反対に、口コミサイトでは超高評価な商品ですが、個人的には、下地のわりにテクスチャが重すぎな気がします。カバー力が非常に高いので、コンシーラーとして考えたら優秀なのかな……? とはいえ、これを下地として顔全体に塗って、さらにファンデーションをのせたら厚塗りすぎて、老けて見えそうなのでご注意を。

ガッカリ下地その3:アンブリオリス「イルミネーティングヴェール BB」3,080円

 アンブリオリスは大好きなブランドなのですが、この商品、どうしちゃったの……(涙)。肌はしっかり保湿されるのですが、赤味の強い色がついていて日本人には合いにくいし、テクスチャも重たくて、伸びもイマイチ。アンブリオリスの保湿クリームで肌をしっとりさせてから、別の下地でメイクするのが正解です。