• Fri. May 20th, 2022

King&Prince・永瀬廉、「正体は岸さんでした 」の回答に「全くの予想外」とファン衝撃! 「今年一番ビックリ」の事実とは

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。11月4日の放送回で、3rdアルバム『Re:Sense』に収録されている「フィジャディバ グラビボ ブラジポテト!」の歌割りを明かしたところ、ファンから「衝撃すぎる!」「全くの予想外」と驚きの声が上がった。

 オープニングトークでは、「11月になるとヒゲを伸ばしたくなる」という話に。仕事の関係上、今まで伸ばしたことはないようだが、それが逆に「限界まで伸ばしてみたら似合うんかな?」と好奇心を刺激するのだとか。同じ年齢ぐらいの俳優さんがヒゲを生やしているのを見ると「俺、どうなるんやろ?」と気になるようで、「今年いっぱいヒゲは剃らないです、僕は」と宣言。

 「もし、今年も『紅白』とか出させてもらうなら、あれがマックス(ヒゲが)伸びている状態やな」と大みそかの『NHK紅白歌合戦』まで剃らないと冗談めかし、「多分『やめて!』ってメールたくさんくるよね、ファンの人から。『まだヒゲはやめて!』って」とファンの気持ちを予想し、「今年も我慢します」と諦めていた。

 一方、アルバム『Re:Sense』収録曲の「フィジャディバ グラビボ ブラジポテト!」について、リスナーから「ギルバート先生の正体は一体誰ですか?」「私は廉くんだと思っているのですが、King&Prince以外(の人)ではないかとも思います」と質問が寄せられた。

 というのも、歌詞の中に「ギルバート先生大激怒」というものがあり、声色を変えた“誰か”が「あなたたちは自覚が足りないざます!」とセリフを言う場面があるのだ。King&Prince(以下、キンプリ)ファンの間では「永瀬廉説」と「神宮寺勇太説」が浮上しているようで、ほかにも神宮寺とドラマで共演していたHey!Say!JUMPの伊野尾慧ではないかと予想する声も多く上がっていた。

 しかし永瀬は、「あれ、岸さんですよ」と正体は岸優太だと回答。自分の声だと予想されていたことについて、「俺っぽかった? 逆に」「声的に岸さんじゃない? めっちゃ。ほんまに岸さんやと思うで」と話しながら、「いやいや、キンプリメンバー以外の声は流さないですよ。自分たちのアルバムの中で」「ギルバート先生の正体は岸さんでした」と明かしていたのだった。

 その後は、キンプリが出演しているNintendo Switch用パーティゲーム「マリオパーティ スーパースターズ」のCMについて、撮影裏話を披露。

 CMでは、平野紫耀がマリオ、神宮寺がルイージ、岸がヨッシー、高橋海人がワリオ、永瀬がワルイージのキャラクターをイメージした帽子を着用しているが、誰がどのキャラクターかは最初から決まっていたらしく、「ワルイージはあの中で断トツ俺が適任やと思いましたね、細い感じが」とコメント。

 撮影のためにみんなで何度もゲームをプレイしていたようで、岸は一番不運なマスに止まった回数が多かったにもかかわらず「結果的に1位になってた」と明かし、「これね、めちゃちゃめちゃ面白いですから」とアピール。そして、キャラクターの帽子については「あの帽子欲しいよね! みんなも思ってるでしょ? 俺も欲しいもん」と言いつつ、「でも売ってないんですって」と残念そうにしていた。

 この放送後は、Twitterのトレンドランキングに「ギルバート先生」が急浮上。ファンからは、なおも永瀬や神宮寺の声に聞こえるという意見が多数あがり、「ギルバート先生の正体が岸くんって衝撃すぎる!」「ギルバート先生、岸くんなの? 今年一番ビックリしてる!」「え! ギルバート先生まじ? 加工してるんじゃなく? 全くの予想外」「わかったうえで聞いてもピンとこない」と驚きの声が続出していたのだった。